ベリーショートでもパーマヘア

ベリーショートは清涼感があって、おしゃれで素敵なヘアスタイルです。ボーイッシュな印象がありますが、フェミニンな雰囲気も作ることができる便利なスタイルでもあります。

しかし失敗をすると取り返しが付かないので、トライするには勇気がいるかもしれません。そんな時は、パーマをかけると自然で軽いスタイルになります。

ベリーショートは失敗しやすい?

ベリーショートは、失敗しやすいスタイルと言われています。なぜなら「似合わない」「カットが変」となっても、修復することができないからではないでしょうか。

これ以上は切れないというところまで髪をカットするので、美容師が少しでもミスをするとごまかすことができないのです。ベリーショートは、美容師の技術力が物を言うスタイルなのです。

失敗ベリーショートを素敵にする

ベリーショートでも、スタイリングで印象を変えることができます。スタイリングには、ワックスを使います。

ワックスを髪に塗って指を使って毛先をはねさせたり、寝かせたり、流れを変えたりするだけでも全体的な印象がかなり変わってきます。色々な堅さのワックスがあるので、気分によって使い分けても良いでしょう。それぞれ、違う印象になるはずです。

便利なパーマ

ベリーショートだとパーマがかけられないと思うかも知れませんが、そんなことはありません。髪の長さが5cmあれば、パーマをかけることができます。しかし、あまりきっちりとかけてしまうと、チリチリヘアになってしまうので、注意が必要です。

ベリーショートは、毛先だけのパーマで十分です。とても自然な、ちょうど良いくせ毛のようなニュアンスになり、ふわりとしたおしゃれなヘアスタイルになります。

パーマヘアのお手入れ

シャンプーの後は、パーマヘア用のトリートメントを使いましょう。ドライヤーをする時に、手で毛先を整えるだけでふんわりベリーショートの出来上がりです。

短いとすぐに髪が乾いてしまうので、手間がかかりません。長い髪だと時間がかかるヘアスタイリングが、これだけで済んでしまいます。

実は便利なベリーショートのパーマ

髪が短いと、シャンプーにもスタイリングにも時間がかかりません。パーマをかけると毛先が遊ばなくなるので、まとめやすくヘアスタイルが乱れることもなくなるでしょう。

もし乱れてしまっても手ですぐに直すこともできますし、スタイリングが苦手な人でも難しくありません。ベリーショートのパーマヘアは、実はとても便利で手軽なスタイルなのです。