自分でパーマをかけたい!これってできる?

パーマは、美容院でお願いすると最低でも5,000円程度、一般的なやり方ですと10,000円程度はかかってしまいます。

そのため「カラーリングだって自宅でできるんだから、パーマだって自分でできるんじゃないの?」と考える人がいるのも当然のことです。

今回は「はたして自分でパーマを作ることはできるのか?」ということを考えていきましょう。

自宅でパーマをかけるのはとても難しい

現在は、薬局や通販などでもパーマ液が売られています。ロッドと合わせて使うことで、自宅でもパーマを作ることができるようになったのですね。使い方も丁寧に解説されているものが多く、「私でもできそう!」と思う人は多いかと思います。

しかし、実は自分でパーマをかけるのは、かなり難易度の高い行為です。

というのも、市販のパーマ液はかなり強い成分で作られています。この「強さ」のおかげで、初心者でもパーマをかけることができるようになっているのですが、言い方を変えれば、もし間違った形でかけてしまうと取り返しがつかない、ということです。

ひどいときには、「べたつきが強すぎて、クシがまったく通らなくなってしまった」ということすらあります。

また、値段の面でも、「はたして本当にオトクだろうか?」という疑問が出てきます。

ロッドの値段もパーマ液の値段も千差万別ではありますが、髪の毛全体にパーマをかけたいとなると、ロッドの金額だけで3,000~4,000円程度はかかってしまいます。

パーマ液も、人気のある商品ですと、最低1,500円からです。2,000円程度が相場とされており、2つ合わせて6,000円を超えます。さらに、洋服などを保護するビニールカバーなど買い足していった場合、初期投資に8,000円以上かかってしまうことも…。

上記で挙げたリスクと合わせて考えれば、美容院で頼んだ方が現実的です。

ファッションとしての1日パーマはぜひ自分で!

しかし、「基本的にはストレートだけど、1日だけパーマをかけたい」ということであれば、もちろん自分でやった方がお得です。

多くの人が持っているヘアアイロンを使えば、キレイなカールを作ることができるでしょう。

手持ちのワックスやスプレーを使えば、スタイルも長くキープできます。その日の気分に合わせて、巻き方を変えられるのも大きなメリットの1つですよね。

ヘアアイロンは髪の毛を痛めると言われていますが、毎日使うなどのようなやり方をしなければそれほど問題はありません。