フェミニンさで人気!ゆるふわパーマの魅力と注意点

パーマはフェミニンな印象を出しやすい髪型です。そのなかでも特に「女性らしい」と評判の、ゆるふわパーマの魅力と注意点について見ていきましょう。

自然な雰囲気が嬉しい、ゆるふわパーマの魅力って?

きつくあてたパーマは「あまりにも主張が強くて、なんだかちょっと身構えてしまう」と語る男性もいます。しかし、ゆるふわのパーマは男性人気がとても高いです。柔らかな印象を与え、自然な空気を出せるからでしょう。

女性らしい温かみのある雰囲気を出せるこのパーマは、女性の間でも人気です。森ガールと呼ばれるファッションを好む人にも愛されており、幅広い層に愛されています。

ゆるふわカールを作るには?

ゆるふわカールを作るために最適なパーマ方法は、エアウェーブパーマだと言われています。これはいくつもの管を髪の毛につけて作る方法であり、空気を利用しています。管を通して空気を送り出すことで髪の毛の湿度と温度を調整し、髪の毛にクセをつけるのです。

このパーマは低い温度(50度程度)でかけることができます。さらに従来のパーマと違い、パーマ液の力だけではなく薬液+クリープ(ずらすという手法)をしっかりしていくことで、ダメージレスで大きいカールがしっかりかけられます。髪の毛にダメージがいきにくく、パーマ後の手入れも簡単という特徴があります。

また「空気を使う」という手法のため、非常に軽く、ふんわりとしたエアリー感のあふれるスタイルになることも魅力の1つです。

ゆるふわパ-マはとれやすい?

ゆるふわパーマは他のパーマに比べるとパーマがとれやすい、と指摘する声もあります。というのも他のパーマとは違い、きっちりしっかりくるくるにかけてしまうと、「ゆるふわ」というラインを維持することができなくなってしまうからです。

そのため、「ちょっと強く髪の毛をとかすと、パーマがとれてしまう」と悩む人もいます。しかしこれは、実は日頃のお手入れをきちんとすることで、回避できる可能性が高い悩みです。

まずドライヤーをかける前に、軽くタオルで水分を拭き取ります。この時洗い流さないトリートメントなどを使うと、髪へのダメージを軽減できます。ケラチン系の成分を含むトリートメントを選ぶと、髪にハリコシが出て、パーマが再現しやすくなります。

その次に根本から慎重に、ゆっくりとドライヤーをあてていきます。クシで乱暴にとかすのではなく「作りたいカール」を意識しながら指を髪に入れて、円を描くように乾かしていくと良いでしょう。

ここまでが基本のお手入れです。

外に出る時はパーマがかかっている部分だけでなく、頭全体にスタイリング剤をスプレーするのも忘れずに!