ショートヘアに似合う色々なパーマ

ショートヘアだと、髪が伸びるまでパーマをかけられないと思ってはいませんか。
短い髪にパーマをかけても、おばさんっぽくなってしまっては大変と躊躇していませんか。 安心してください。 ショートでもスタイルに応じて、色々なパーマをかけることができます。

ベリーショートだと無理?

一般的なコールドパーマだと、3センチの髪の長さがあればかけられると言われています。 3センチだとロットを巻くのではなく、ピンカールや指で縦に髪を巻いていくスパイラルパーマが適しています。 いずれも、ロットでのカールとは違う癖がでて、面白い仕上がりになります。

ランダムで楽しいニュアンスの髪になり、毛先が軽く感じられます。

デジタルパーマはロング専用?

デジタルパーマは、長い髪でなければかけられないと思ってはいませんか。
確かに、デジタルパーマで良く目にするのは、ロングの巻き毛スタイルです。 しかし、10センチほどの長さがあれば、ショートヘアでもデジタルパーマをかけることができます。

デジタルパーマのロットは直径が大きく、巻き付けるだけの髪の長さが必要です。 加えて、熱を使うので頭皮の近くにロットを巻くと火傷の危険性があるのです。 それで、ロングヘアが適していると言われてきました。

毛先にかけるデジタルパーマ

髪の長さが10センチあれば、毛先にロットを巻くことができます。 ですから、ショートヘアでもデジタルパーマで、アイロンを使ったような大きなカールを作ることができるのです。

長期間パーマがとれることがなく、かかりづらい人でも、安心してかけることができます。 とても、まとまりやすい髪になるので、スタイリングが苦手な人ほど、デジタルパーマが適しています。

ふんわりとカッチリと

コールドパーマでは、全体的にふんわりとした仕上がりになります。 デジタルパーマは、髪の長さにかかわらずカッチリとしたカールになります。 どんなヘアスタイルにするかによって、どちらのパーマにするべきかが変わってくるでしょう。 美容師さんとよく相談してください。 ただ、ブローやアイロンが苦手という人は、デジタルパーマにした方が便利になるはずです。

楽で完成されたスタイリング

パーマをかけたら、ヘアスタイリングがとても簡単になります。 ショートヘアだと、ブローなどで誤魔化すことができません。 ブローやアイロンを、頑張らなければならないのです。 その点パーマをかけると、ムースなどのスタイリング剤をつけて軽く整えるだけで素敵なヘアスタイルができます。

スタイリングが上手くできないと嘆いてばかりいないで、パーマで完璧なヘアスタイルを楽しんでください。