髪を切らずに可愛く変身!髪質別おすすめミディアムパーマ

長さを変えずにイメージチェンジができると人気のパーマヘア。特にミディアムパーマは、女性のみならず男性からも、彼女にしてほしい髪型として高い人気を集めています。ここでは、ミディアムのレングスでパーマをかける時のポイントについて詳しくご紹介します。

おすすめミディアムパーマ

ナチュラル、フェミニン、ガーリーとなりたいスタイルが作れるミディアムパーマ。髪質別のおすすめミディアムパーマをご紹介します。

1.軟毛タイプ

コシがなく、ぺたんこになってしまう軟毛タイプは、顔周りに軽さを出しつつ、毛先にはデジタルパーマで束感のあるカールを作ると適度なボリュームが出ます。デジタルパーマならしっかりしたカールが作れるので、軟毛の方にも向いています。髪のダメージが気になる場合は、フロントとサイドのみにボリュームを持たせるポイントパーマもおすすめ。

2.剛毛タイプ

ゴワつく、広がりやすいなどの剛毛タイプは、ストカール(縮毛矯正+デジタルパーマ)でワンカールミディアムにするのがおすすめ。毛先にカールがついているので動きのある柔らかい印象に仕上がり、くせ毛の部分もストレートになるので、とても扱いやすいと人気です。

ミディアムパーマなら、アレンジも可愛く決まる

ミディアムパーマをかけると、ハーフアップやまとめ髪にした時にエアリー感が出て、簡単におしゃれな無造作ヘアを作ることができます。雨の日でも可愛いアレンジを楽しむことができますので、ぜひ自分に似合うミディアムパーマを見つけてみてくださいね。

ミディアムパーマのお手入れポイント

ミディアムパーマをキレイに保つためには、自宅でのヘアケアがとても大切になります。以下で、押さえておきたい入浴後と朝のお手入れについてご紹介します。

1.入浴後のお手入れ

ミディアムパーマの場合、ある程度長さがあるため、気をつけないと毛先の乾燥やパサつきが目立ってきてしまいます。パーマの持ちを良くするためにも、髪を洗った後は、オイル系のアウトバストリートメントを髪の中間から毛先にかけてしっかりとつけるようにしましょう。自然乾燥せず、必ずドライヤーできちんと髪を乾かしておくといいでしょう。

2.朝のお手入れ

水スプレーかパーマ専用ミストで髪を湿らせ、コールドパーマの場合はテニスボール大のヘアワックスを揉み込み、ホットパーマ(デジタルパーマなど)の場合はオイルかミルク系のアウトバストリートメントをつけてからドライヤーを当てます。ミディアムパーマは軽さとふわ揺れの絶妙なバランスが大切なので、仕上げに柔らかめのヘアワックスなどをつけ、下から上に握りあげるようにしてカールをほぐします。