くせ毛部分も可愛く変身!ポイントパーマの4大メリット

前髪がうねる、後頭部がつぶれてしまうなどの部分的な髪の悩みを解消するのにぴったりなポイントパーマ。ここでは、ポイントパーマのメリットやポイントパーマに適した髪質について詳しくご紹介します。

ポイントパーマの4大メリット

そもそも、ポイントパーマとはどのようなパーマを指すのでしょうか?ポイントパーマとは、前髪やトップなど部分的に動きを出したりボリュームを出したりしたい時にかけるパーマのことです。ポイントと言っても、毛先全体にパーマをかける場合は、ポイントパーマにはなりません。以下で、ポイントパーマの4大メリットについてご紹介します。

1.部分的な施術になるので、時間も短時間ですみ、リーズナブルな価格でパーマをかけられる
2.パーマをかける部分が限定されているので、髪の傷みが気になる時でも、パーマによるダメージを最小限に抑えられる
3.顔周りにかかる前髪だけストレートにする、トップにだけボリュームを出すなどデザイン性の高い髪型にすることができる
4.ブローやセットの時間が短縮されるので、自宅でのスタイリングがぐっと楽になる

ポイントパーマに適した髪質とは?

上述のように、ポイントパーマをかけると、髪型に様々な変化をつけることができるようになります。では実際に、ポイントパーマに適しているのはどのような髪質の方なのでしょうか?以下で詳しくご紹介します。

1.髪が細く、ボリューム不足でトップの髪がすぐぺたんこになってしまう

トップにボリュームが足りない場合、ポイントパーマをかけることでふんわりとした自然なボリュームが出て、セットしやすくなります。

2.前髪にうねりが出やすい

ポイントパーマとして前髪部分にストレートパーマをかけると、うねりやすい前髪でもサラサラになり、扱いやすくなります。

3.直毛で、髪に流れや動きが出にくい

髪が直毛でヘアアイロンで巻いてもすぐとれてしまう場合は、ポイントパーマをかけることで、動きのあるスタイルを維持することができるようになります。また、いつも片側だけ外ハネしてしまうような場合、片側の毛先だけ内巻きにポイントパーマをかければ、キレイに内巻きを保つことができます。

4.髪にハリとコシがなく、ダメージを受けやすい

髪が細く傷みやすい方は、全体的にパーマをかけるとダメージが進行してしまいます。ポイントパーマなら、前髪やサイドなど動きが欲しい部分にだけパーマをかけることができるので、髪へのダメージを抑えながら、理想の髪型に近づけることができます。

ポイントパーマで髪の悩みも解決!

ショートやボブなど髪が短めの場合、パーマをかけることで顔周りに動きが出て、柔らかな雰囲気をプラスすることができます。また、伸ばしかけの前髪が邪魔な時には、流れが出るようにポイントパーマをかければ、中途半端な長さの髪でも可愛くアレンジすることができます。

ポイントパーマは、髪を切らずに、髪型に変化を出したい時に最適なパーマです。髪に部分的なお悩みがある場合は、ぜひポイントパーマを活用して、可愛く変身してくださいね!