メンズ必見!ヘアワックスでセットする時気をつけたい3つのポイント

無造作ヘアからニュアンスヘアまで思いのままにスタイリングできると人気のメンズ用ヘアワックス。ただ、つけすぎてしまったり、うまく束感を出せなかったりと慣れるまではなかなか難しいという声もあります。ここでは、ヘアワックスでセットする時気をつけたい3つのポイントについて紹介します。

セルフスタイリングは下準備が大切

メンズ用ヘアワックスで髪を上手にセットするためには、ヘアワックスをつける前の下準備が大切です。まずは以下の3つのポイントを押さえておきましょう。

1.髪を濡らして寝ぐせをしっかり直しておく

寝ぐせがついていると、ヘアワックスでセットしても上手く決まりません。必ず寝ぐせは直しておきましょう。

2.ドライヤーを髪から15センチほど離し、半乾きの状態まで髪を乾かす

髪を乾かす時は、髪の根元から毛先に向かってドライヤーの風を当てると、空気感が生まれて自然なボリュームが出ます。

3.作りたいヘアスタイルにざっと整える

ドライヤーのセットモードで毛流れを整えて、ある程度ヘアスタイルの下地となる形を作っておきましょう。

メンズ用ヘアワックスでセットする時気をつけたい3つのポイント

以下で、メンズ用ヘアワックスをつける時に気をつけたい3つのポイントを紹介します。

1.小指の先ほどの少量のワックスを人差し指でとり、手のひら全体に伸ばす

ワックスを最初に取る量に気を付けましょう。いきなりたくさん取ってしまうと、付けすぎになって髪がベタついてしまいます。ワックスの白い色が透明になるまで、手の平でこすり合わせます。

2.数回に分けて少しずつ髪全体にワックスをつける

根元から髪全体にワックスを馴染ませましょう。メリハリのあるスタイルを作りたい場合、根元にしっかりつけるとスタイルキープが叶います。

3.ワックスがついたら、形を整えて仕上げる

毛の流れを手ぐしで整え、親指と人差し指を使って、毛先に束感を出していきます。トップとサイドのバランスを良く見て、ハチ周りにボリュームが出過ぎないよう注意しましょう。髪表面に動きをつけると、スタイルに立体感が生まれます。

ポイントを押さえて爽やかなスタイルに

ヘアワックスの扱いに慣れてくると、短時間でセットが決まるようになります。なかなかうまくいかないという方は、髪を切った時に、担当の美容師にスタイリングのコツを聞いておくのもいいでしょう。ヘアワックスのポイントを押さえて、適度な男らしさのある爽やかなヘアスタイルを目指していきましょう!