ヘアブラシ?アイロン?快適なスタイリング・アイテム選び3大テク

忙しい時にスタイリングが決まらなくてイライラする…!そんな方は髪質に合わせたヘアケアアイテムを選んで使うのがオススメです。

素直な髪質にはヘアブラシだけで十分?

髪質に癖がない方はヘアブラシとドライヤーだけでも簡単にスタイリングできます。スタイリング剤はほとんど必要ありません。

ただ、毎日同じヘアスタイルでは変化がないので、アレンジしたい時にはアイロンを使うとバリエーションが増えます。紙に傷みが出ると癖毛になったり、うねる事もあるので、使用頻度も考えながらアイロンを使いましょう。

普段使用するヘアブラシは優しいプロ仕様のものを使うと、トリートメント効果も期待出来ます。 毎日の積み重ねでキレイな髪の毛を保っていけますよ。

頑固な癖毛ならヘアブラシとアイロン兼用がかなり便利!?

癖の強い髪の毛の方は、朝が忙しくてもシャンプーをして濡らさないとまとまらないのではないでしょうか?時間がない朝ほどストレスになります。

ヘアブラシとアイロンを分けて使いこなすのは労力が要ります。そこで、アイロン機能付きのヘアブラシがあると便利です。邪魔にもならないし、一度にスタイリングがしやすくなるため時間もかからなくなりますね。

ヘアブラシ兼用のアイロンは、ふんわり感を出せて、毛先のカールも自由。アイロンだけでは出来ない便利機能がたくさんあると使いやすいですね。朝のスタイリングも長持ちして、快適に過ごせますよ。

朝の時間を無駄にしないヘアブラシやアイロンの選び方!3大テクニック

1.ヘアブラシの選び方!

くせのない髪の毛にはトリートメント効果も実感出来るヘアブラシがオススメです。美容師が使用している獣毛ブラシが特に便利ですね。ただ、芯がなさすぎてヘコたれる髪の毛なら、ダメージを軽減したアイロンを使うのも良いでしょう。スタイリングのバリエーションが豊富になり、ファッションに合わせる事も出来ますね。

2.ヘアアイロンの選び方

ヘアアイロンは、ヘアブラシと兼用のものがオススメです。洗面台周りで邪魔にならないのと、アイロンの効果が高いのとで、時間の短縮になります。ヘアブラシとドライヤーだけでのスタイリングより快適ですね。癖があってもスタイリングしやすくなります。

3.髪毛のコンディションは毎日チェック!

髪の毛のコンディションは毎日変わります。その日の湿度でもまとまりが違いますね。あまり痛んでいる時にはアイロンは向きません。また、湿度が高ければアイロンでしっかりスタイルを決めると崩れにくくなります。

髪質やその日の状態で使い方は変わりますが、ヘアブラシや兼用のアイロンを使うと、とても良くまとまります。忙しくても手を抜けない部分なので、効率を上げるアイテムを活用するのがオススメですよ。