艶髪は自分に合ったヘアブラシから

適切なブラッシングは、艶のある髪を作ります。適当なヘアブラシで単純にとかすのではなく、頭皮にも髪にも合っているヘアブラシを使いましょう。

あまり良くないヘアブラシ

価格も安く手軽に使えるのは、ナイロンやプラスチックのヘアブラシでしょう。丈夫で洗いやすく髪を梳かすと言う点においてはとても使い安いのですが、艶髪のためには適しているとは言いがたいヘアブラシです。

髪をとかす時に静電気が発生し、頭皮への当たりも強くなります。静電気は髪の水分を飛ばし、堅いヘアブラシだと頭皮を傷つける場合もあるので、ナイロンやプラスチックでできている物をいつも使うのは止めた方が良さそうです。

植物性天然素材

静電気も発生せず、頭皮に当たっても優しいのが木製や竹製のヘアブラシです。手に持った時も温もりがあり、頭皮に当たっても柔らかみを感じることができます。

ブラッシングをすることで頭皮のマッサージ効果もあり、血行を促進することもできます。特別に安くはありませんが、手頃な価格が多く見られます。

動物性天然素材

動物の毛を使ったヘアブラシでは、豚毛が有名でしょう。豚毛のヘアブラシは人の髪の性質に近い動物性タンパク質でできているので、髪をとかす時に一切のストレスを与えることがありません。

もちろん頭皮を傷つけずにマッサージ効果を得ることができますし、静電気も発生しません。ただ原材料が少ないので大量生産をすることができず、価格が高めなのがマイナス要素と言えるでしょう。

豚毛よりもさらに高級なのが、猪毛のヘアブラシです。こちらはさらに原材料が少ないのか、かなりの高額な価格設定になっています。豚毛よりもしっかりとした、優しい肌触りになっています。

混合素材型

一部のブランドメーカーが販売しているのが、猪毛や豚毛とナイロン製のミックス型のヘアブラシです。一部にナイロンを使うことで価格も抑えることができて、髪と頭皮にも優しく当たるようになっています。

高級品である猪毛100%のヘアブラシを使うよりも、手軽によく似た感触を味わうことができます。ただしブランドによっては、ミックス型でも価格が動物性のブラシと変わらない物もあります。

自分に適しているのはどれ?

艶髪には刺激の少ない、天然素材のヘアブラシが適しています。しかし試供品を試すことはできないので、どれを買うか決めるのは難しいでしょう。口コミ情報を調べたり実際に持って感触を確かめたりして、自分に合った最高のヘアブラシを見つけてください。

初めから高いヘアブラシを買って失敗するよりも、お手頃価格のから試していくこともできます。