ヘアアイロンで簡単に前髪をセットする使い方

ヘアアイロンというと、後ろ髪をカールするためのものと思っている人も多いはず。でもこのヘアアイロン、実は前髪のスタイルを作ることも得意なんです。

今回は、ヘアアイロンで前髪をセットするための使い方をご紹介します!

前髪にヘアアイロンを当てるとどんな雰囲気になるの?

ヘアアイロンにヘアアイロンを当ててセットすると、ふんわりとした柔らかい雰囲気の前髪を作ることができます。とってもガーリーで女の子らしく、素朴な印象を与えてくれる髪型が完成するのです。

柔らかくて優しく、外国の女の子のようなイメージに仕上がる前髪カールは、女性にも男性にも愛されます。

朝起きたら前髪が変なところで割れていたという寝ぐせにも対応できる、「前髪+ヘアアイロン」でのセット方法は、知っておいて損はありません。

ただ、前髪にヘアアイロンを当ててカールを作るのは、かなり難しいもの。しっかり使い方をマスターしましょう!

ヘアアイロンで前髪を作る!そのコツは?

ヘアアイロンで前髪を作る際、とっても強い味方になるのが「ピン」です。

1.前髪の上部をピンで頭頂部にとめる
2.下の部分を指で引っ張り、内側に向かって巻いていく
3.ピンでとめた部分をはずし、根元から毛先の方に向かって巻いていく
4.完成です!

スタイリング剤は、スプレータイプを使うと良いでしょう。根本のあたりに吹き付けるとべったりした感じがなく、ふんわりとした雰囲気に仕上がります。

前髪をヘアアイロンでセットする上で、大切になってくるのが「温度」です。前髪をセットする場合は、130度ほどの比較的低い温度で巻いていくほうが失敗がありません。

また「左側に流したい」ということであれば、右側に髪の毛を引っ張るようにしてヘアアイロンを当てていくと、上手く巻くことができます。

前髪にヘアアイロンを当てる時の注意点

ヘアアイロンは、非常に高温になる機械です。「前髪のセットの時に使う場合は、後ろ髪に使う時よりも温度を低めで」と言っても、その温度は130度にもなります。熱湯が100度であるということを考えると、いかに高温か分かりますよね。

前髪は後ろ髪とは違い、自分の額(顔)のすぐ近くに、これだけの高温の機械を当てることになります。そのため、決して肌に触れないように慎重に作業をしていかなければなりません。慣れるまではある程度時間に余裕をみて行いたいですよね!