スタイル思いのまま!ヘアムースの上手な使い方

思い通りのヘアスタイルが実現できると人気のヘアムース。でも、ヘアムースの使い方がよくわからず、つい無難なヘアワックスばかり使ってしまうという方もいるかもしれません。ここでは、ヘアムースの種類と上手な使い方について紹介します。

ヘアムースの種類

ヘアムースにはナチュラル系やハード系など様々な種類があり、仕上がりのスタイルによって使い分けることができるようになっています。以下で、主なヘアムースの種類を紹介します。

1.ナチュラル系ムース

高い保湿力があり、毛先までしっかりと潤いを保つのに最適なナチュラル系のムース。トリートメント成分が配合されているものが多く、毛先がパサつきやすい方にぴったりです。ボリュームアップ、ボリュームダウンなど髪質に合わせて選ぶこともできます。ナチュラルな仕上がりなので、サラサラのストレートヘアや柔らかなウェーブヘアにもおすすめです。

2.ハード系ムース

雨の日や、湿気の多い日でもしっかりとスタイルをキープしてくれるハード系ムース。前髪の立ち上がりなどポイント使いにも便利です。キレイなまとめ髪を作りたい時には、ハード系ムースを選びましょう。

3.ウェット系ムース

ツヤのあるぬれたような髪に仕上げたい場合は、ウェット系ムースを。毛先までしっとりまとまるので、髪が乾燥して広がりやすい方におすすめです。

ヘアムースを上手に使う4つのコツ

では、実際にどのようにヘアムースを使えばいいのか4つのコツを紹介します。

1.ヘアムースはよく振ってから、缶を下に向けて手の平の上に出す
2.両方の手の平の上に、ムースの泡をつぶさないよう広げたら、髪に均等につけていく
3.毛先をにぎり、もちあげるようにムースをつけて、毛先までしっかりとムースを浸透させる
4.ムースが乾く前に、髪を整える(特にハード系ムースの場合は乾きが早いので、素早くセットをする)

1回に使うムースの量は、髪の長さや髪質、髪の量によっても変わってきます。つけすぎにならないようまずは少量を手にとり、足りないようであれば再度ムースをつけ足すようにすると、失敗がありません。

トリートメント成分配合のヘアムースで美髪に

ヘアムースには、トリートメント成分が配合されているものも多く、希望のスタイルをキープしながら、美髪を手に入れることができます。まだヘアムースを使ったことがないという方は、ぜひこの機会にヘアムースにチャレンジしてみましょう!