一目でわかる!ヘアワックスの種類と特徴

ナチュラルなカールから、ウェットな質感まで思い通りのスタイリングが叶うヘアワックス。でも、ヘアワックスにはたくさんの種類があり、どれを選べばいいのかわからないという方も多いと思います。ここでは、男女どちらにも共通する、ヘアワックスの種類と特徴について詳しく紹介します。

ヘアワックスの種類はセット力で大きく2種類

スタイリング剤の一つであるヘアワックス。ヘアワックスは、メーカーごとに様々な名称が付けられていますが、セット力で大きくソフト系、ハード系の2種類に分けられます。

ソフト系は、ふんわりとした柔らかいスタイルをキープするのにおすすめです。髪に馴染みやすく、流れるような自然なニュアンスをつくることが出来ます。

ハード系は、セット力が強く、髪に動きを付けたい時に使用します。ハードの中でも、スーパーハードはショートヘアなど特にスタイルを長時間キープしたい時に向いています。

ヘアワックス3つの質感

ヘアワックスは、ソフトやハードなどのセット力とは別に、ファイバー、マット、クリームと、質感別に3種類に分けられます。以下で、それぞれの特徴を詳しく紹介します。

1.ファイバー系

・キープ力 ○
・ツヤ ◎
・軽さ ×
・扱いやすさ ◎

細かい繊維が入っているので伸びが良く、髪に良く馴染みます。付けすぎに注意すれば、初心者の方でも比較的簡単にスタイルを作ることができます。ただし、油分が多いため、仕上がりは重ため。特に柔らかい髪質の場合は、せっかく髪型をセットしても、重みに耐え切れず潰れてしまうことも。しっかりした髪質の方向けです。

油分が多い分、ツヤはしっかり出ます。カールをキレイに見せたいときにはファイバー系が良いでしょう。また、伸びが良く扱いやすいので、毛先に動きを出すヘアスタイルに適しています。

2.マット系(クレイ系)

・キープ力 ◎
・ツヤ ×
・軽さ ◎
・扱いやすさ △

ツヤのないマットな質感で、それほど伸びは良くないですが、油分が少ない分、ふんわりとした自然な仕上がりに。伸びが良くない分、上手に付けないと髪に固まりができやすいので、ヘアワックス初心者の方は注意が必要です。

ツヤがないので、スタイリング剤をつけていないかのような、自然なヘアスタイルに仕上がるのがマット系のポイント。扱いは難しいものの、軟毛の方でも、ふんわりとした動きのあるスタイルを楽しむことが出来ます。

3.クリーム系

・キープ力 ○
・ツヤ ○
・軽さ ○
・扱いやすさ ○

ファイバー系とマット系の中間的な存在であるクリーム系。扱いやすさではファイバー系に、軽さではマット系に少々劣るものの、ファイバー系ほど重ためでもなく、ツヤ感もそれなりにあるので、どんな髪型の方にも向いています。

束感の潤いや、カールヘアの柔らかさを生かしたいなら、クリーム系がおすすめ。幅広いスタイリングに対応することが出来ます。

他にも種類はいろいろ

この他、キープ力が強くパリッと固まるジェルタイプや、濡れたようなツヤが出るグリースタイプ、カラーリングの退色を防ぐタイプのヘアワックスなどもあり、自分の髪の状態に合わせて選ぶことができるようになっています。

ヘアワックスの種類と特徴を把握して自分にぴったりの1本を

ヘアワックスの種類はたくさんありますが、セット力となりたい髪の質感で選ぶと、失敗がありません。迷ってしまう場合は、自分の髪質やくせをよく理解してくれている美容師に相談するといいでしょう。ヘアワックスの種類と特徴を把握して、自分にぴったりの1本を見つけていきましょう!