卒業式の袴スタイルにおすすめメイクのポイント

大学の卒業式は、成人式に次ぐ一大イベント。できれば袴スタイルに似合う特別なメイクで一日を過ごしたいですよね。でも、自分でメイクをすると、どうしてもいつもと同じになってしまう…という人も多いのでは?卒業式のおすすめメイクについてご紹介します。

まずは肌のお手入れをしっかりと

卒業式当日に肌が荒れていたら、どんなにキレイにメイクをしてもカバーしきれないもの。まずは卒業式に向けて、肌のお手入れをしっかりと行っておくことが大切です。

3月になると、冬の間に受けたダメージが少しずつ肌に表れてきます。加えて花粉やPM2.5など大気も不安定になるので、肌は敏感な状況に。こんなときには、あれこれ試すのではなく、保湿力の高いシンプルなコスメでしっかりと保湿を。

1つ1つのアイテムを手のひらでプレスしながら丁寧につけておきましょう。卒業式前日には、保湿も透明感もアップするシートマスクで仕上げを。

コツをおさえれば簡単!卒業式おすすめメイク

袴スタイルのときには、いつもよりも丁寧にメイクをするのがポイント。以下で詳しく紹介します。

1.肌作りは念入りに

いつもは日焼け止めとお粉だけという人も、卒業式の日は念入りに肌作りを。まずは両目から口にかけての三角ゾーンを下地クリームで補正。次に、まぶた、目の下、小鼻脇にコンシーラーをのせて、中指の腹でなじませて。

ファンデーションは少量をのばし、スポンジでなじませたら、ルースパウダーをフェイスラインと小鼻にのせれば完成。ルースパウダーをのせるときは、粉感が強くなりすぎないよう一度手元でなじませるのがコツ。

チークは着物柄に負けないジューシーカラーの血色チークを、小鼻の横から楕円形にのせて。

2.眉は今流行の太眉に

眉は、ダークブラウンのほどよい太さのあるストレート眉がおすすめ。

最初に眉山から眉尻にかけての下のラインをパウダーで整え、次に中間部分から眉尻にかけて、最後に眉頭から中間に向かって埋めていきましょう。ペンシルで眉尻を整えたら、スクリューブラシで眉頭の毛を立ち上げて、立体感をプラス。

3.アイメイクで凛とした眼差しに

袴スタイルには、いつよりも少し強めの眼差しが似合います。黒のアイライナーで、まつ毛の隙間を丁寧に埋めて引き締めて。アイラインはやや長めに仕上げるのが良い。カールさせたまつ毛には、マスカラをたっぷりとのせて。

4.唇はツヤ重視で

和装のリップメイクは、リップライナーを使って、きちんと口角を引き締めるのがおすすめ。口紅をなじませたら、中央にグロスを重ねて立体感的な唇に。青みピンク、コーラル、レッドと着物の色や柄に合わせて、似合う色を選んで。

メイクは、全体の雰囲気に合ったものを。

袴スタイルの場合、着物の柄によって似合うメイクも変わってきます。あでやかな柄の着物なら、華やかな印象のメイクに、清楚な雰囲気の着物なら、優しい印象のメイクに。上手にメイクをすれば、自分がなりたい雰囲気を作り出すことができます。

卒業式という門出を、素敵なメイクで彩りたいですね。