美容師直伝!ふんわりを上手に作るミディアムパーマの乾かし方【動画付】

ふんわり可愛いパーマスタイルに憧れてパーマをかけたのに、次の日からセットがうまくできない…とお悩みの方はいませんか?パーマをキレイに仕上げるコツはブローにあります。そこで、今回は表参道の美容室Secret(シークレット)のトップスタイリスト田代周さんに、ミディアムパーマを上手に乾かすポイントを動画で解説してもらいました!

動画で手順を見る

1 ドライヤーで後ろから前方向に乾かします。
2 根本から中心に乾かして、手ぐしをとおします。
3 根本が乾いてきたら、中間から毛先を前方向に向けて乾かします。
4 根本が乾いたのを確認したら、髪を鼻先に向けて乾かします。

トップをふんわりと乾かすには

1 トップも根本を中心に温風、冷風の順で乾かします。 2 トップの髪を持ち上げて冷風で冷ましてから降ろすと、トップのパーマがきれいに出ます。
3 普段の髪の分け目をまたぐように根本を乾かすのがポイント。
4 トップの根本が乾いてきたら、手ぐしを入れて乾かします。

髪の毛はチョコレートと同じ!

髪の毛はチョコレートと同じ。温かい風で形状して冷たい風で髪の毛を記憶させます。
仕上げは、手ぐしを通してからまないようにねじります。
左は左手でねじり、右は右手でねじりましょう。

毛先にパーマを出す方法

1 後ろの髪は、かみどめでとめておくのがポイント。
2 指先で髪をくるくると内巻きにねじりながらドライヤーを根本にあてます。
3 そのあとに手ぐしをとおしてほどきます。
4 その後は、ねじった髪の毛を持ち上げて乾かし、冷風で冷ましてはなします。
5 それを数回繰り返しましょう。後ろの毛も同じように乾かします。

ポイントは、ねじるときに「髪の根本をしっかりねじる」こと。最後は、前の髪の毛と後ろの髪の毛を一緒に乾かしましょう。

前髪をリバースに乾かす方法

ロールブラシで毛先を反対に巻き、ねじって冷ましてからはなします。
顔回りの髪はやさしく扱うのがポイントです。

スタイリングの方法

オイルを手の平にのばして、髪の下から上にもみこみんで、完成!