自宅で簡単にできる!「ながら筋トレ」方法

筋トレを行おうとすると、たくさんやらなきゃダメ、トレーニングウェアを着てしっかり行わなければだめ、というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

ですが、毎日の生活の中で簡単にできるトレーニングはたくさんあります。鍛えたいパーツと簡単にできるトレーニングをご紹介します。

今の姿勢を確認しよう

突然ですが今、この記事をどんな姿勢で読んでいますか?パソコンの前で猫背になっていたり、逆に胸を反らしていたり、スマホを寝そべりながら操作したりしていませんか?これらはすべて自分の体型をくずす原因です。自然とくつろいでいる時の姿勢で、自分の筋肉量が推測できます。

細身の人でもお腹が出てきた…などという人は姿勢の悪さが目立つケースが多いもの。まずはお腹や背中を意識し、日々生活することを心がけましょう。お風呂に入った時や街角でショーウィンドウに自分を見かけた時などが自分をチェックするチャンスです。

自宅で上半身を鍛えよう

自宅では基本的に上半身を使う時腕をおろしているケースが多いもの。例えばテレビを見ている時にヒジを肩の位置にあげてストレッチを行ったり背筋を伸ばしながらテレビを見るようにするだけでも肩甲骨から背中のトレーニングに繋がります。

特に体の背面は日常生活の自然な動きでは、なかなか鍛えるチャンスがありません。なのに、背中から腰にかけての形が崩れると急に老けて見えてしまいがち。くつろぎタイムは背中を伸ばすことを意識して行動してみましょう。この時に指先も動かすようにすると、手のむくみが軽減されますよ。

自宅で下半身を鍛えよう

お腹から足にかけてのトレーニングなら日常生活の中でも豊富なトレーニングチャンスがあります。

例えば椅子に座った状態なら足を組まず、ヒザを広げずに座るように意識してみる(太ももから腹筋のトレーニング)、キッチンに立つ時にかかとの上げ下げを行う(ふくらはぎを中心とした足のトレーニング)、

布団に入る前に足あげ体操をしながらテレビタイム(足と腹筋のトレーニング)…などなど考えられる方法は本当に無限大です。

自分に合った負荷は、ちょっとだけトレーニング中だということを意識する強さ。過度な負荷ではトレーニングに集中してしまい、ながら筋トレの域を超えてしまいます。とはいえ、楽すぎるのも禁物ですよ。

自宅で全身を鍛えよう

自宅で全身を鍛える一番の方法は「掃除」です。しゃがんだ状態から高いところへ体を動かしたり、腕を上下に動かしたり…と本気で清掃をすればするほど、その効果は高まります。

全身の動きを意識して掃除を行うと汚れもなくなり気付けば筋トレに…と一石二鳥。毎週場所を決めて休日に行えば、快適な環境もキープできてキレイになれますよね。

どの部位をトレーニングするかが決まれば、日々の生活で習慣になるよう心がけるだけ。最初はちょっとつらい程度の負荷で始めることになりますが、慣れてくれば心地よい疲労感で爽快な日々を送れるようになりますよ。