簡単部分痩せ♪二の腕ダイエット

難しいといわれる部分痩せですが、ある方法で二の腕だけダイエットすることが可能になるそうです。二の腕が細くなれば、上半身がすっきり華奢な印象に。簡単にできる二の腕ダイエットの方法をお教えします。

部分的に痩せることはできる?

一般にある部分だけ痩せるということはできないといわれていますが、痩せたい部分を運動などで引き締めて細くすることは可能です。

痩せるということは脂肪を分解すること。一方、引き締めて細くするのは筋肉を鍛えること。たるんでいた部分が引き締まれば、結果的に痩せてみえるというわけです。

「運動した部位の脂肪の方が運動しない部位の脂肪よりも多く燃焼する」という説も科学的に実証されています。

これらを合わせると、部分的に痩せたいか所の筋肉を運動で鍛えることで引き締まり、さらに血流や筋肉量が増えることで基礎代謝も上がり、その部分の脂肪の燃焼が期待できるということになります。

二の腕は使えば細くなる

腕の筋肉は大きく分けて二つ。一つが上腕二頭筋。力こぶを作る筋肉、と言えばわかりやすいでしょうか。これはヒジを曲げるときに使いう筋肉です。一方、年齢とともに気になってくる「ふりそで」ともいわれる部分は上腕三頭筋。この筋肉はヒジを伸ばす時に使います。

現代の生活で多い、物を持ち上げる、荷物を持つなど、引く動作に使われるのは上腕二頭筋です。問題の上腕三頭筋は、洗濯板を使った洗濯や雑巾がけなど、今ではあまり行われない家事で主に使われます。

二の腕ダイエットには、この上腕三頭筋を鍛えるのがポイントです。

二の腕ダイエットのための体操

後ろ手バイバイ

・まず背筋を伸ばしてまっすぐ立ちます。
・ワキは閉めたままでヒジを伸ばし、腕を体の後ろにぐっと突き出します。
・手のひらを開いて指を天井の方に向けます。

その状態で、後ろにいる人にバイバイをするようなイメージで手を左右に振りましょう。

壁押し

・背筋を伸ばして壁に向かって立ちます。
・ヒジを伸ばし、両手のひらを壁につきましょう。ヒジが曲がらないように、壁と自分との距離は調整してください。
・そのまま壁を10~20秒押してください。

二の腕の筋肉を意識すると効果的です。

さらに効果をあげるためには?

さらに効果を上げるためには、有酸素運動で体全体の脂肪を消費しながら、痩せたい部分の筋肉を鍛えるのもよいでしょう。

ダイエットを助けてくれる運動は、有酸素運動と筋力トレーニング、ストレッチ。有酸素運動は普段早足で歩いたり、テキパキと家事をこなすだけでも十分です。これに痩せたい部分の体操を組み合わせてみましょう。

女性のスタイルがよくみえるかどうかは、二の腕次第。たるんだ二の腕は太って見え、老けて見えるもとにもなります。早速普段使っていない二の腕を鍛えて、夏までに華奢なスタイル美人を目指しましょう。