上半身に効果的 ダイエット5つのポイント

お腹周りや背中、二の腕など、上半身をスッキリさせたいという悩みもとても多いものです。上半身の悩みに効果的にアプローチして健康的にダイエットするためにぜひ参考にしてほしいポイントを5つご紹介します。

1. リンパの流れをスムーズにする

スッキリとした上半身をめざすためには、血行やリンパの流れをスムーズにし、滞っている老廃物や疲労物質を流してあげる必要があります。

特に上半身のリンパ管が集中している鎖骨周りを美しくスムーズな状態に保つことは、肩こりやむくみの解消、小顔効果、二の腕のシェイプアップなどにもつながるとされています。

耳の下から鎖骨に向かってやさしく首のラインをさすり下ろしていったり、鎖骨の下の部分を中央からワキに向かってやさしく撫でるなどのケアで、上半身のつまりを解消しましょう。体が温まる入浴タイムにおこなるとより効果的です。

2. 正しい姿勢を身につける

上半身の中でも背中のお肉が気になる人は、一度、自分の普段の姿勢を確認してみましょう。猫背になっていませんか。猫背は、肩甲骨が外側に引っ張られ、周囲が凝り固まった状態になってしまうため、血行が悪くなり背中に脂肪がつきやすい状態になってしまいます。

肩をぐるぐる回したり、お尻のあたりで組んだ手をぐっと上に引き上げるなどの動作を習慣づけて、肩甲骨を動かすようにしましょう。肩甲骨がほぐれ動くようになると、肩こりなどの不調がとれ、姿勢も改善されるため、スッキリとした美しい背中を取り戻すことが可能です。

そればかりではなく、バストアップやポッコリお腹の解消も期待できます。

3. 効果的な呼吸法をとり入れる

お腹まわりのシェイプアップが期待できる「ドローイン」という呼吸法があります。お腹の奥にあるインナーマッスルで、コルセットのような役割でお腹周りを支えている「腹横筋」を鍛えることができる呼吸法です。

・背筋を伸ばして鼻から息を吸い、お腹へこませていきます。(胸を膨らませお腹はへこませるイメージで)
・静かに口から息を吐きながらさらにへこませ、その状態を30秒ほどキープします。キープしている間、呼吸を止める必要はありません。

街を歩きながら、TVを見ながらなど、いつでもどこでも簡単にできるので、日常的にとり入れることでウエストのサイズダウンやくびれ作りに効果を発揮します。また、体幹が鍛えられ美しい姿勢も保てるようになります。

4. ひねり運動で上半身に直接アプローチ

上半身をひねる運動をすることで、お腹まわりやわき腹に刺激を与え、スッキリとした上半身のラインを作ってゆくことができます。座った状態でできるひねり運動をご紹介しますので、仕事の休憩中やテレビを見ながらなど、ちょっとしたすきま時間にとり入れてみましょう。

・椅子に腰をかけ正面を向き、両腕は肩の高さを保ったまま、前へ出します。この時、手の甲が内側を向くようにします。
・そのまま、上半身を右へひねりましょう。3秒ほどキープしたあとゆっくり正面に戻ります。
・同じように左へもひねりましょう。

呼吸を止めないように注意しながら、1度に左右それぞれ5~10回程度くりかえすと効果的です。

5. 体を温めて代謝をアップさせる

上半身のダイエットに限りませんが、体をあたためて基礎代謝をアップさせることは脂肪燃焼にもつながるため、意識してとり入れたいポイントです。しょうがやネギ、唐辛子などは血行促進や新陳代謝を促すそれぞれ独自の成分が豊富に含まれており、基礎代謝のアップにぜひ活用したい食材です。

また、シャワーだけで済まさずに、湯船でゆっくりとした入浴タイムをもつようにしましょう。体温が1℃あがると基礎代謝が約12%もアップするといわれています。入浴タイムには、先に述べたリンパのケアや、肩甲骨のケアもとり入れてみましょう。

ごく簡単な動作でも継続することで効果を感じることは可能です。ぜひ毎日の生活にとり入れて理想的なスッキリ上半身をめざしましょう。