足痩せしたい♪水と●●が効く!

男性と比べて、一般的に皮下脂肪の割合が多い女性。上半身は痩せているのに、下半身が気になるという女性も少なくないのではないでしょうか?今回は、下半身太りにフォーカスして、下半身に効果的なものについて解説していきます。

足が太くなる原因のひとつはむくみです

足が太い原因のひとつとしてあげられるのが足のむくみ。足がむくむということは、脚の血行が促進されず、体内でうまく循環しないために、老廃物などが足に溜まってしまっているということです。単純に水分が足に溜まってしまっている訳ではありません。

老廃物は日々体の中で生成されるもの。しっかりと解消しないと、老廃物が溜まる一方で、足のむくみは一向に改善されません。こまめにむくみを解消してあげることが大切なのです。

骨盤のゆがみも足に影響を及ぼしている

足が太くなる原因は、むくみだけに限りません。骨盤のゆがみも下半身太りの原因です。骨盤が歪むことによって、血管やリンパ管が圧迫され、循環が悪くなってしまいます。そのため、老廃物をうまく流しきれず、足のむくみにも繋がるのです。

足やせをかなえるためには、むくみ解消だけではなく、むくみの原因にもなりかねない骨盤のゆがみを解消してあげることも大切。まずは、骨盤のゆがみのもとである、足を組んだり、自分の足に合わない靴を履いたりする習慣は今すぐやめましょう。

むくみ解消に水を飲みましょう

むくみは体内の水分が不足しているから起こるわけではありません。水不足が原因で、体が水を貯えこもうとして起こることがほとんどです。

予防策としてしっかり水分補給をするようにしましょう。さらに、水分補給は老廃物をしっかり排出されるためにも有効的。水をとることによって、老廃物の循環が促されます。

水を飲む際は、1日2ℓから3ℓを目安に、こまめに摂取するように心がけましょう。水分と言っても、むくみの原因になるカフェイン入りのものや糖分を含んだものは禁物です。

骨盤のゆがみ解消には?

骨盤のゆがみを解消するには、足を組むなどのゆがみのもとになる生活習慣を見直すことも大切ですが、しっかりとインナーマッスルを鍛えることで解消することができます。大元の筋肉を鍛えるための、ヨガやピラティスなどを取り入れてみるのもいいでしょう。

水とインナーマッスルの強化を行うことで足やせは可能です。からだの内側と外側からアプローチをかけ、むくみにくい足をつくりあげましょう。足やせだけでなく、今後の予防にも効果的です。