デトックス効果大!今話題のフルーツウォーター★

有名モデルたちが飲んでいることでも話題が高まったフルーツウォーター。なぜ人気なのか、どうやって作るのかをまとめました。

フルーツウォーターって何?

「フルーツウォーター」とはその名の通り、フルーツを入れたお水のこと。

ミランダ・カーや森星など有名モデルたちが健康と美容のため、フルーツウォーターを愛飲していることから人気に火が付きました。何といっても、好きなフルーツをカットしてミネラルウォーターに入れるだけという手軽さがポイント。

フルーツだけでなくハーブや野菜、スパイスを入れてもOKで、好きな食材の組み合わせを考えるのも楽しみの一つです。ガラス製の保存容器「メイソンジャー」などに入れれば見た目にも美しく、まさにイマドキ女子の心をわしづかみする飲み物となっています。

なぜデトックス効果が期待できるの?

デトックス(毒素排出)のため、毎日せっせとミネラルウォーターを飲んでいる人も多いことでしょう。しかし、多量の水を飲むのは大変で、毎日続けるのは意外と困難です。その点、ほのかに味と香りがあるフルーツウォーターは飲みやすく、フレーバーを変えれば飽きずに飲み続けられます。

さらに、フルーツから溶け出したビタミンを摂取できるので、美容にもいいというわけです。実際、飲み続けていたらデトックス効果でお通じが改善され、ダイエットや美肌につながったという例も。そのため「デトックスウォーター」と呼ばれることもあり、女性たちから注目されているのです。

フルーツウォーターに使うオススメの食材

フルーツウォーターは基本的に好きな食材を使えばOKですが、春にはイチゴ、夏にはスイカというように旬の素材がオススメ。野菜類を使ってもよく、たとえばピーラーで薄く切ったキュウリと輪切りにしたレモン、ミントの葉を入れると爽やかなフレーバーに仕上がります。

スパイス類を使うのもアクセントになり、スライスしたリンゴとシナモンスティックは人気の高い組み合わせです。他にも美肌効果を期待してビタミンCを多く含む柑橘類を使用したり冷え性対策でショウガを使ったり。効能を考えてレシピを作るのもフルーツウォーターの醍醐味です。

フルーツウォーターを気軽に楽しもう!

フルーツウォーターは就寝前に作っておいて、起床後に飲むと朝からデトックス効果が期待できます。ただし防腐剤などを使っていないので、作ったらなるべく早く飲みきるようにしましょう。漬けたフルーツや野菜は傷んでいなければ再利用も可能です。

味が薄く感じられることもありますが、状態を見ながら料理やスムージーなどに使ってしまいましょう。ミネラルウォーターではなく炭酸水を使うと違う風味になり、リフレッシュ効果も高まります。

その日の気分に応じてレシピを変え、味も見た目も楽しめるフルーツウォーターを気軽に作ってみましょう!