まだ間に合う!夏までに二の腕を痩せさせる!

夏が近づくと気になってくるのが二の腕のプルプル。しかし、二の腕はカロリーダウンのダイエットだけでは部分痩せが難しいため、意識してエクササイズを行うことが大切です。そこで、今回は即効性が期待できる二の腕エクササイズをお教えします。

1日5分!両腕ひねりエクササイズ

このエクササイズは1日5分するだけで即効性が期待できます。

1.肩の高さで両手を広げます。
この時、片方のひらを上に、もう片方手のひらを下に向けてください

2.親指を中心に一回転させるように右手と左手を同時にひねっていきます。
腕全体をゆっくりとひねらせ、腕が下がらないように注意してください。

1~2を1セット20回、1日2セット行いましょう。

このエクササイズのポイントは、勢いをつけずに二の腕に効いていることを感じながらゆっくりとひねることです。両方同時にひねるのが難しければ、片方ずつ行ってもかまいません。

二の腕をスッキリと!逆腕立てエクササイズ

二の腕の筋肉である上腕三頭筋を、効果的に鍛えるエクササイズです。

1.床にお尻を付いて座り、膝は軽く曲げます。

2.息を吸いながら、お尻の位置から30cmくらい後ろで手を付いて上半身を支えます。
この時、指先は前(つま先の方向)に向けてください。

3.ゆっくりと肘を後ろに曲げて、腕に体重をかけていきます。
後方に重心を移動させ、二の腕でしっかりと体重を支えましょう。

4.そのまま10秒ほどキープしたら、ゆっくりと元に戻します。

1~4を1セット10回繰り返しましょう。

お尻を少し浮かせた状態で行うとさらに負荷がかかるため、より効果が期待できます。

腕を後ろに引くだけの超簡単エクササイズ

どこでもできる超簡単エクササイズです。

1.背筋を伸ばして、腕は両脇でまっすぐに下ろし、胸を開くようなイメージで息を吸います。
立った状態でも椅子に座った状態でもOKです。

2.息をゆっくりと吐きながら、肘を伸ばしたまま腕をできるだけ後ろに引きます。
腕の付け根からしっかりと動かすように意識してください。

3.息を吐き切ったら、息を吸いながらゆっくりと腕を戻します。戻す時も力を抜いたり一気に戻したりせずに、二の腕に力を入れたまま腕を下に引くイメージでゆっくりと戻しましょう。

1~3を1セット10回繰り返しましょう。

水を入れたペットボトルを持って腕に負荷をかけると、さらに効果アップを狙えます。

ペットボトルを使った簡単二の腕エクササイズ

最後に、ペットボトルを使った二の腕エクササイズです。

1.背筋を伸ばして立ち(座り)、右手にペットボトルを持って腕を真上に上げます。左手で、右肘がぶれないように肘の少し下を支えましょう。

2.右肘がぶれないように注意しながら肘を曲げ、ペットボトルを背中にゆっくりと近付けていきます。

3.肘を曲げ切ったところで3秒ほどキープしたら、ゆっくりと腕を戻しましょう。

1~3の動作を片手につき10回ずつ行います。

二の腕は意識して鍛えないとなかなか細くなりませんが、エクササイズを毎日続けて行うと効果が出やすいことが特徴です。毎日続けて、夏までにスリムな二の腕を手に入れましょう。