5分でウエスト-3cm!くびれを作る“8の字ダイエット”がスゴイ

年をとればとるほどなくなっていくお腹まわりのくびれ。何とか取り戻したい、頑張ってるけれどなかなかくびれない……そんな悩みをお持ちのアナタには8の字ダイエットがおすすめなんです!

くびれがないのは腹筋低下&骨盤のゆがみかも?

年々疲れやすくなり、ついついゆるんだ姿勢になってしまう人、くびれがなくなっていませんか?年をとればとるほどくびればなくなっていく理由に、腹筋の低下や骨盤のゆがみがあります。

猫背になったり、座るときにだらけた姿勢になっていないでしょうか。一見ラクに感じられる姿勢でも、筋肉が使われなくなることによって疲れやすく、またやせにくい身体になってしまいます。

さらに、偏った姿勢は骨盤のゆがみにもつながります。骨盤のゆがみはくびれにとって重要な問題なのです。

骨盤のゆがみで、なぜくびれがなくなるのか

筋肉の減少でおなかが引き締まっていないということは想像がつきますが、骨盤のゆがみがいけないのはなぜなのでしょうか。

それは骨盤まわりの筋肉が緊張し、ゆがむことによって内臓が下垂してしまうためです。筋肉の緊張で血流が悪くなるとともに、落ち気味の内臓が腸の動きを圧迫するために便秘がちになり、お腹がぽっこり出てしまうのです。

そこで試したいのが8の字ダイエット。骨盤に左右均等な動きを与えることで、ゆがみの解消を目指し、くびれ復活にも期待ができるエクササイズです。

8の字に動かして、いざくびれ!

それでは実際に8の字をやってみましょう。

1. まずは足を肩幅に開いて立ち、両手は腰に添えます。背筋を伸ばしてリラックスしましょう。

2腰を左右に動かして8の字を描いていきます。

まず腰を左前につきだし、そのまま丸く流れるように動かしながら、右前に腰を突き出します。ちょうど腰の真下で∞を描くようにイメージしながら連続して動かしましょう。

ゆっくり丁寧に、大きく動かすことで腸を刺激し、下腹の筋肉を鍛えることができます。往復を1回と計算し、1日に8回を3セット行うと効果的です。

人によってはたった5分で-3センチも!

運動不足の人が始めると、たった数分間で効果が現れる場合もあります。それだけ即効性のあるダイエットといえるでしょう(効果が現れるには個人差があります)。

とはいえ、激しく腰を動かしたり早く動かして回数を稼ぐのは、体に負担がかかるためよくありません。ゆったりとした動きこそが8の字ダイエットの魅力ですので、リラックスした状態で行うとよいでしょう。

きつい運動ではなくくびれが手に入れば、こんなに楽しいことはありません。今日からアナタも試してみてはいかがでしょうか。