ダイエット効果あり?!水シャワーの効果

「水シャワー」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。お湯ではなく水のシャワーを浴びることによってダイエット効果が期待できると言われています。なぜダイエット効果があるのかまとめました。

「水シャワーダイエット」とは

昔から、寒い時期には体を温めましょう、冷えは大敵ですと言われてきました。 一方、冬のほうが減量しやすいということも耳にするようになりました。さらに、水シャワーあるいは水風呂によるダイエット法が話題になっています。

芸能人が水シャワーダイエットに挑戦し、1週間で2kgやせたという実証もあるようです。 水シャワーを浴びる、あるいは水風呂に浸かることがダイエット効果を生むというのは本当でしょうか。なぜダイエットにつながるのか、また、どのように実践したらよいかご紹介します。

水シャワーがダイエットに効果的な理由

冬のほうがやせやすいと言われるのはなぜでしょうか。実は、冷えた身体を温めるための仕組みにヒントがあります。

冷たい雪に手を触れていると、手がジンジンとしてくることがありますが、それは身体が冷たくなった体温を上げようとしているためです。

身体は冷やされると体温を上げるために「褐色脂肪細胞」という細胞を働かせます。「褐色脂肪細胞」とは、脂肪を燃焼しエネルギーに変えてくれる働きをもった細胞です。つまり冷やされることによって、脂肪が燃焼するのです。

この仕組みを利用したのが「水シャワー」によるダイエット方法で、意図的に冷やして脂肪を燃焼させ基礎代謝を上げることが期待されています。

水シャワーダイエットの効果的な方法

水風呂でも「褐色脂肪細胞」を働かせることができますが、自宅で実践するのは手間がかかります。水シャワーであれば普段のシャワーにプラスして簡単に実践することができます。

まず、身体や髪を洗う際はいつもと同じようにお湯を使います。すべて洗い終わった後に、ぬるめの温度に設定して30秒から60秒ほどシャワーを浴びます。いきなり水に変えると身体に負担がかかりますので、ぬるめのお湯で慣らしましょう。最後に30秒ほど水を浴びるようにします。

お風呂に入った後に水シャワーでも同じです。冷たさが苦手な方は、下半身だけでも水シャワーを試してみましょう、血行が良くなる実感ができます。

水シャワーのうれしい効果

水シャワーは、ダイエット効果だけでなく、他にもうれしい効果をもたらします。 冷えた部分を温めようと血行が良くなるため、冷え性が改善した人もいます。血行が良くなることでデトックス効果も期待でき、むくみの解消にもつながりますね。

一時的なダイエット効果だけではなく、基礎代謝があがることで脂肪を燃焼しやすい、太りづらい身体になることも。身体を守る反応を利用しているので、免疫力の向上も期待されています。

簡単な手順で様々な効果が期待できる「水シャワー」。ダイエット中の人や冷え性の人、むくみが気になる人におすすめです。