効果的に痩せたい!スクワットダイエットの驚くべき効果

筋肉量の増加の観点から見ると、スクワット15回は腹筋500回と同じ効果があると言われています。実際にスクワットにはどれほどの効果があるのか、効果的なスクワット法とともに見ていきましょう。

スクワットは全身に効くダイエット法です

なぜ、スクワットがダイエット法のひとつとして支持されているのでしょうか。ダイエットでまず大切なことは基礎代謝を上げることです。加齢などにより基礎代謝が落ちてしまうと脂肪が燃焼されてにくくなってしまいます。

しかし、スクワットはからだの中でも大きい太ももの筋肉とそれに付随する下半身の筋肉を刺激してくれるもの。筋肉量が増えることによって、基礎代謝もあがり、脂肪燃焼率も高くなります。

ダイエットに行き詰まってしまったら、どこでもできるスクワットを始めてみましょう。

正しいスクワットでしっかり痩せよう

せっかくスクワットダイエットに取り組んでも、スクワットのホームが正しくないとダイエット効果は薄れてしまいます。正しいスクワットフォームをマスターして美ボディを手に入れましょう。

それでは早速正しいスクワット方法を紹介します。まず、足は肩幅に開き、つま先が左右平行になるようしましょう。腕は真っ直ぐ前に突き出します。そして、ゆっくりと腰を曲げていくのですが、腰を曲げないように姿勢を保ったまま、下半身だけ落としていくのがポイント。

腰が曲がると大幹が鍛えられず効果があまり得られません。そのまま下まで深く落としていきましょう。今度は、ゆっくりと元の位置に戻ります。まずは10回行ってみましょう。

スクワットダイエットは他のダイエット法も組み合わせると効果的です

スクワットダイエットは、大きな筋肉を動かすことによって基礎代謝をあげ、何もしなくても消費される消費エネルギーを増やすトレーニング法です。あくまで筋肉を増強する方法ですので、スクワットダイエットの他に、有酸素運動やマッサージも取り入れると効果が高まります。

たとえば、ウォーキングやランニングなどの有酸素運動を習慣化すると、増強された筋肉を使って効率よくエネルギーが消費されます。スクワットダイエットを行っている人は代謝がアップするため、脂肪燃焼効率が良くなり、さらなるダイエット効果を得やすくなるからです。

また、マッサージも凝り固まった筋肉をほぐし老廃物を流してくれるので、ぜひ実践してみましょう。

一日にどのくらいスクワットするのが理想?

スクワットダイエットの効果を得るには、1日50回が理想とされています。いきなり50回はきついですから、少しずつ回数を増やしたり、一日何回かに分けて実践したりして工夫してみましょう。

また、スクワットをあまりやりすぎてしまうと筋肉が大きくなり、その分足も太くなってしまうので、過剰にやりすぎないことがダイエットには大切です。

スクワットは、下半身だけでなくからだ全体の燃焼をアップしてくれるダイエット法です。正しく行うことでダイエット効果を得やすくなります。まずは、1日数回でも良いので習慣として取り入れてみましょう。