普通の水を沸かすだけ!白湯の便秘効果が凄かった!

白湯は、一度水をポットややかんで沸かしたあと、50度くらいまで冷ました飲物のことです。ダイエット効果が期待でき、さらには便秘解消も期待できる万能飲料。白湯の便秘解消効果にフォーカスして、なぜ便秘に効果があるのか、効果的な飲み方とともに紹介します。

カチカチの便を出やすくしてくれる

便秘になると、やっと出てきた便が硬いという経験はないでしょうか。便が硬くなる原因は水分不足です。まず便秘解消には水分を取ってあげることが大切。しかし、硬くなった便よりもさらに厄介なものが宿便です。宿便とは長い間腸内にあり、腸壁にこびりついてしまったもののこと。

白湯は硬い便だけでなく、宿便にも効果的だと言われています。便の温度は、だいたい体温と同じくらいの温度です。体温よりも熱い白湯を飲むことによって、便や宿便が溶け出し、排出の手助けをしてくれます。

白湯は腸を活発にしてくれる

白湯の嬉しい効果は、便の排出を手助けしてくれるだけではありません。白湯を飲むことによって、腸の働きがより活発になります。便が溶け出すだけでは充分ではありませんが、腸が活発に動くことによって、はじめて便の排出が促され、便秘解消に繋がるのです。

さらに腸が活発になるということは思わぬ2次産物を生み出してくれます。腸がしっかりと働くことによって、体温が上がるため、代謝が良くなり冷え性の改善にも効果的なのです。

起きぬけの一杯は白湯を選ぼう

白湯の便秘解消効果をより実感するには、朝の起きぬけの一杯は白湯を選びましょう。白湯を飲む時間帯を朝起きてすぐにしたほうが良い理由は、朝が排便のタイミングだからです。

朝は一日の中で腸がもっとも活発に動く時間。朝食の後などにトイレに行きたくなる理由は、腸が活発に働いているからなのです。

通常であれば朝に排便感があることがほとんどですが、便秘気味の場合は違います。なかなか排便のサインが現れません。しかし、朝白湯を飲むことによって、腸の調子が調えられ排便を促します。

さらに夜にも一杯飲むと効果的です

朝に白湯を続けてもなかなか効果が現れない場合は、朝の一杯にプラスして夜寝る前に一杯の白湯を飲んでみましょう。私達人間はは睡眠中に大量の汗をかいています。汗をかくということは、からだの中では水分不足の状態になっているということです。

水分不足になってしまうと、当然便も硬くなり、朝の排便がスムーズに行われません。夜寝る前に、白湯を飲むことによって、水分不足が回避できるので、朝だけでは効果が実感できない場合は、合わせて夜も飲んでみましょう。

白湯には、お手軽に作れるうえに便秘解消にはもってこいの飲物です。朝と夜の一杯にいかがでしょうか