アーユルヴェーダ 「カファ体質」の特徴

アーユルヴェーダにおいて自然界を形作る要素として挙げられる「土・水・火・風・空」。このうち土と水のエネルギーが強い体質を、カファ体質と言います。カファ体質さんのための食事や日常生活の注意点をご紹介します。

カファ体質の人の特徴とは?

カファ体質の人に見られる特徴としては、以下のようなものがあります。

・身体の特徴

ふくよかな体格の人が多く、手や足、目や鼻などの身体のパーツも丸みを帯びて大きい傾向があります。体力はある方。髪は太く多く、油性のためつやがあります。冷え性の傾向があり、湿気や寒さに弱いです。

・性格の特徴

おっとりしていて、思いやりがあります。競争や争いを好まず、誰かの下で地道な作業をするのが性に合っているタイプ。粘り強い半面、こだわりや執着心を抱くこともあります。

・食事の特徴

ゆっくり食事をとり、消化作用もゆっくりです。

全体的に面でおっとり、ゆっくりという特徴が見てとれます。

カファ体質が強く出すぎると、どうなるの?

おおらかなカファ体質さんですが、カファが強くなりすぎると、心身のバランスを崩してしまう傾向があります。

【身体に出るトラブル】
・むくみやだるさが出る
・冷え性がひどくなる
・食欲を失くす
・鼻や喉など、呼吸器系のトラブル

【精神面のトラブル】
・無気力になる
・落ち込みがちになり、社交性が落ちる
・何かに依存してしまう

カファが増える原因には、以下のような要因が挙げられます。

・寝過ぎる
・身体を冷やす
・湿気の多い環境
・運動不足
・食べすぎ
・肉、脂、乳製品、甘いものの過剰摂取

カファ体質の人におすすめのリラックス方法

カファ体質の人が健康的な生活を送るためには、まずは規則正しい生活をするのがポイント。朝起きたらすぐ日の光を浴びる、睡眠時間を適度に保つ、朝風呂に入るなどの日課が、バランスを整えてくれます。

また身体を冷やさないことも重要。入浴後の湯冷めに気をつける、身体を冷やすような露出の多い格好を避けるのも効果的です。

争いを避けたがるカファ体質さんですが、たまには言いたいことを言って発散することも大切です。また、休日などは家にこもらず、なるべく外に出て体を動かしましょう。

カファ体質の人に合った食事法とは?

アーユルヴェーダでは、食事は体質を大きく作用すると考えられています。カファ体質さんが食事で気をつけるべきなのは、どんな点でしょうか。

まず、朝食の食べすぎは良くありません。夕食も腹八分目が肝心。スパイス、緑黄色野菜などの、辛味と渋味が身体を軽くしてくれます。溜め込んだエネルギーを燃やしてくれるにんにく、ニラなどの野菜も効果的。逆に、甘いものや肉、油もの、乳製品は、身体を重くする原因になりがちなので、控えた方が無難です。

身体を冷やさない、重くしないというのが、カファ体質さんが快適な日常を送るためのポイントと言えるでしょう。