〇〇前に飲むだけ!?お手軽豆乳ダイエットの方法

植物由来の豆乳を使ってお腹にやさしいダイエットをはじめてみませんか?女性ならば○○前に飲むだけで簡単に習慣化できますよ。ここでは豆乳ダイエットのやり方をご紹介します。

豆乳ダイエットはある時期に豆乳を飲むだけです

豆乳は何からできているか知っていますか?豆乳は、すりつぶした大豆を煮詰めて作られた飲み物です。牛乳と名前は似ていますが、牛乳は動物由来のものなのに対して、豆乳は植物由来のもの。牛乳を消化できる酵素が少ない日本人にとって、豆乳はお腹に優しい飲み物なのです。

大豆は畑の肉と言われており、たんぱく質も豊富。是非とも日々の生活に取り入れたい飲物ですね。さて、豆乳ダイエットの方法ですが、やり方はいたって簡単です。月経前の7日間、豆乳200mlを飲むだけ!女性だからこそ痩せやすくなるダイエット法になっています。

月経前のからだの状態とはどんなものなのでしょう

なぜ月経前に豆乳を飲むことが効果的なのか知る前に、抑えておきたいのが月経前の女性のからだの状態。月経前はどのような状態なのか知っていますか?

月経の1週間前は、女性ホルモンの一種であるエストロゲンとプロゲステロンの分泌が共に抑えられますが、特に妊娠をつかさどるプロゲステロンの影響が大きい時期でもあります。プロゲステロンの影響が大きいということは、妊娠準備のためにからだが脂肪を溜め込もうと働くということです。

そのため、むくみやすく太りやすい時期になります。

なぜ月経前の豆乳が良いのでしょうか

月経前は太りやすいということが分かったかと思いますが、なぜ敢えて月経前に豆乳を摂取することによってダイエットができるのでしょうか。

まず、豆乳で注目したいのが大豆イソフラボン。大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンとよく似た働きをするため、心もからだも快調になります。

さらに、脂肪の吸収を抑える効果もあります。豆乳に含まれる大豆サポニン、大豆ペプチド、大豆たんぱく質が、基礎代謝をあげ脂肪を蓄積しにくいからだにしてくれるのです。

月経前の1週間だけ飲む理由

豆乳に脂肪の吸収を抑える効果があるのなら毎日飲んでもいいのではないかと思われるかもしれませんが、単純にそうは言い切れません。からだには耐性が備わっています。豆乳の摂取が習慣化してしまうといくら効果があるものでも、耐性がつくことによって効果は薄らいでいってしまうのです。

豆乳ダイエットをするのであれば毎日飲むのではなく、月経前だけに飲むようにしましょう。豆乳ダイエットは月経前の1週間豆乳を飲むだけのダイエット法なので、初心者でも取り組みやすいダイエットです。

しかし飲みすぎは危険!ダイエット効果を高めるためにも決められた量を決められた期間だけ飲むようにしましょう。