まだ間に合う!?アサイーのダイエット効果とは?

今話題のアサイー、どんなフルーツかご存知ですか?食物繊維やビタミンなどを豊富に含み、アンチエイジング効果も高いと言われているスーパーフルーツの力をご紹介します。

今話題のアサイーってどんなもの?

アサイーはブラジル原産の小さな黒紫色の果実です。抗酸化物質の一つであるポリフェノールがブルーベリーの約18倍と非常に多く含まれ、抗酸化作用の高さを示すORAC値がさまざまな食品の中でもずば抜けて高いことから「スーパーフルーツ」と言われています。

抗酸化作用が高いということはアンチエイジング効果が高いということ。さらに食物繊維やカルシウム、鉄分、良質のアミノ酸、ビタミンやミネラルなどの栄養素がバランスよく含まれています。

アサイーにダイエット効果があるとされる理由

アサイーは食べるだけでダイエット効果がある食べ物ではありませんが、アサイーに含まれるある栄養素がきれいに痩せる手助けをしてくれるため、ダイエット効果があると考えられています。

その栄養素とは抗酸化物質のポリフェノールと食物繊維。ダイエットは体重を落とすだけが目的ではありません。ポリフェノールは落ちにくい内臓脂肪の排出を促してくれるため、痩せにくい下腹などにも効果的です。

また、アサイーに含まれる水溶性食物繊維には血糖値の上昇を抑える働きがあり、糖や脂肪の吸収を抑えてくれます。満腹感を得られやすいので肥満予防にも効果があり、ダイエットをサポートしてくれます。

アサイーに含まれる豊富な栄養素できれいに痩せる

せっかくダイエットをしても体調を崩しては意味がありません。その点、アサイーにはビタミン類やタンパク質など多くの栄養素が含まれているので、ダイエットで不足しがちな栄養素を効果的に補うことができます。

また抗酸化物質のポリフェノールやアントシアニンが活性酸素を抑制するため、アンチエイジングや美肌、眼精疲労回復の効果も期待できます。

その他にもコレステロールの吸収を抑えてくれるフィトステロールという栄養素や便秘解消やデトックスに効く水溶性食物繊維も含まれ、まさに美容と健康のための果実なのです。

効果的なアサイーの摂り方

アサイー自体は甘みや酸味などはなくあっさりとしているため、他の食材ともよく合います。まるごと冷凍したタイプは他のフルーツや豆乳、グラノーラ、はちみつなどと合わせてアサイーボウルに、冷凍ピューレはバナナなどと合わせてスムージーにするのがおすすめです。

アサイーはドライの状態で抗酸化作用が高くなるため、効果を十分に感じたい場合はフリーズドライ加工されたものがよいでしょう。アサイーの栄養素を簡単に摂取できるサプリメントも販売されています。

驚くほど多く含まれるポリフェノールと多くの栄養素がきれいに痩せるサポートをしてくれるアサイー、毎日の生活に早速取り入れてみませんか。