膝上のぜい肉を撃退!太もも引き締めストレッチ

年と共に目立つようになるのが、ボテッとした膝上のぜい肉。ここがたるんでいると、年よりも老けて見られがち。太ももを鍛える集中トレーニングで、スッキリとした膝を手に入れましょう!

膝上のぜい肉は、たるんだ太もものお肉

そもそも、膝上のボテッとしたぜい肉の正体は何なのでしょうか?

これは、重力に負けてたるんできた太もものお肉。

余ったお肉がそのまま膝上にのっているのです。膝は筋肉が発達しておらず、例え太っていなくても、太ももの筋肉が衰えていれば膝にお肉がのってしまいます。特にデスクワークで長時間座りっぱなしの人は、太ももの筋肉が衰えやすいので要注意です。

また、歩幅が狭かったりと歩き方があまりよくない人も膝に肉がつきやすいそう。立った時に膝上の肉がたっぷりとつまめるようであれば、今すぐストレッチを!

まずはマッサージでむくみを解消

膝上のぜい肉を撃退するために、まずはマッサージで太もものむくみを解消していきましょう。

レッグケア用のマッサージオイルを使って、両手でしっかり太ももを掴み、らせん状にマッサージしていきます。内側に流し込むようにすると効果的。太もものむくみがひどい時には、食生活を見直すことも大切です。

特に塩分のとりすぎはむくみを引き起こすので、麺類の汁は飲まない、スナック菓子など味の濃いものを食べ過ぎないようにするなどの工夫を。

膝から太ももにかけての筋肉を鍛えるストレッチ

膝周りのもたつきが気になる時には、膝から太ももにかけての筋肉をしっかり鍛えることのできるストレッチを取り入れて。毎日の習慣にすればスッキリとした美脚に!

1.両膝の間をこぶし1つ分開けて、膝立ちになる。
2.背筋を伸ばし、両腕を肩の位置まで上げ、まっすぐ前に伸ばす。腕は床と平行になるように。
3.上半身をゆっくりと後ろに倒し、10秒キープ。背中が曲がらないよう注意して。下腹部から後ろに倒すイメージで、横から見て「Z」の文字になっていればOK。ゆっくりと元の姿勢に戻し、3回繰り返す。

膝上のぜい肉がスッキリしてきたら、膝のお手入れもプラスしてみましょう。入浴で皮膚が柔らかくなっている時に、細かい粒子が入ったスクラブで角質ケアを。クルクルとなじませてお湯で流した後、仕上げに化粧水と保湿力の高いボディクリームを塗れば、黒ずみがちな膝もしっとり。

夏が来る前に膝上のぜい肉を撃退して、自信を持って素足を出せるようにしておきたいですね!