婦人科系・美肌・ダイエットに!よもぎ蒸しの3大効果

今、美容に関心の高い女性の間で、じわじわとブームになっているよもぎ蒸し。名前は聞いたことがあるけれど、実際どんな効果があるのかよく分からない…という人も多いのでは?

よもぎ蒸しの3大効果について詳しくご紹介します!

よもぎの葉にはビタミン類がバランス良く含まれている

よもぎ蒸しとは、600年以上の伝統がある韓国発祥の民間療法。よもぎを中心とした薬草の成分を蒸気で下半身に当て、身体を温めて発汗を促す美容法です。

よもぎには消炎作用があるということで、中国では古くから漢方薬として使われてきたのだとか。日本では、春の野菜としてよもぎ餅や天ぷら、和え物などで食べられることも多いですよね。

よもぎの葉には皮脂分泌を抑える効果のあるビタミンB1やB2、抗酸化ビタミンとして知られるビタミンCやE、粘膜や皮膚を正常に保つβ‐カロテンなどがバランス良く含まれており、食べて良し、蒸して良しの万能野菜なのです。

よもぎ蒸しの3大効果

では、よもぎ蒸しには一体どのような効果があるのでしょうか?元々韓国では産後の肥立ちが良くなるようにと始められたものなので、婦人科系の改善に最も効果を発揮すると言われています。以下でよもぎ蒸しの3大効果をご紹介!

1.婦人科系の改善

よもぎ蒸しは穴の開いた椅子に座り、下半身によもぎや薬草の成分を含んだ蒸気を直接当てるため、粘膜から成分がしっかりと浸透し、生理痛や生理不順、不妊などの婦人科系の改善が期待できると考えられています。

最近では冷えやストレスが原因で子宮や卵巣の機能が低下し、婦人科系の疾患を抱える女性も増えてきているそう。生理不順などで悩んでいる人は自分の生活習慣を見直すとともに、よもぎ蒸しでしっかりと身体を温めていきたいですね。

2.美肌効果

よもぎ蒸しをすると大量の汗をかくことで皮膚の老廃物が排出できるため、美肌効果が高まります。よもぎには消炎作用があるので、蒸気で開いた毛穴からよもぎや薬草の成分が浸透し、吹き出物の改善などにも効果を発揮するそう。

肌を温めると肌の奥の基底層に酸素と栄養が行き渡るようになるので、肌のターンオーバーを一定に保って美肌を維持することも可能に。

3.冷え症の改善、ダイエット効果

よもぎ蒸しは下半身を集中して温めるので、冷えによるむくみの改善に効果的。特に、下半身太りに悩んでいる人にはおすすめ。また身体が温まると代謝が高まるので、脂肪を燃焼しやすい身体になりダイエット効果も期待できます。

ダイエットをしてもなかなか結果が出ないという人は、身体が冷えて脂肪がつきやすくなっている可能性が。よもぎ蒸しでしっかりと身体を温めつつ、ダイエットにトライするのがおすすめ。

美容に、健康にとキレイになりたい女性の希望を叶えてくれるよもぎ蒸し。サロンはたくさんあるので、ぜひ一度体験してみて。