ダイエット効果を高める!よもぎ蒸しで冷え性改善

「ダイエットをしているのに、なかなか痩せない…」そんな人は身体が冷えて脂肪がつきやすくなっているのかも?実は冷え性とダイエットには深い関係が…。

よもぎ蒸しで身体を効率良く温めて、痩せ体質を目指していきましょう!

女性に多い3つの冷えタイプ

一言で「冷え性」と言っても、原因によって冷える場所はさまざま。女性に多いと言われる3つのタイプをチェックしておきましょう。

1.下半身冷えタイプ

冷え症のなかでも特に多いのが、腰から下が冷える「下半身冷えタイプ」。デスクワークなどで長時間座り続けるなど、下半身の血流が悪くなることで起こると考えられています。

2.末端冷えタイプ

手足の先が特に冷えるのが「末端冷えタイプ」。このタイプはダイエットなどによる食事不足や、運動不足などによって全身の熱の総量が少なくなることで起こると言われています。

3.内臓冷えタイプ

冷たい飲み物や食べ物などをよくとることで身体の中心が冷える「内臓冷えタイプ」。内臓が冷えてしまうと腸の働きが低下し、便秘や下痢などが起こりやすくなります。また、生理不順などの婦人科系トラブルにつながる可能性も。

よもぎ蒸しで温活!

では、どうして冷え性になると、ダイエットが上手くいかなくなってしまうのでしょうか?

身体が冷えると基礎代謝が低下し、脂肪が燃えにくい身体になってしまいます。さらに身体は体温を逃さないために脂肪をつけようとするので、ますます太りやすく…。

特に、下半身冷えタイプは太ももやふくらはぎなどの下半身に、内臓冷えタイプはおなか周りに脂肪がつきやすくなります。冷え性のままダイエットをしても、ダイエットで食事制限をする…身体が冷える…痩せにくくなる、の負のスパイラルに陥ってしまうことも。

冷え症を改善してダイエット効果を高めるためには、冷たいものを摂り過ぎない、熱を生み出すたんぱく質を毎日の食事でバランスよく取り入れる、適度な運動を心がけるなどの生活習慣の見直しが必要です。それと同時に、身体をダイレクトに温める「温活」を行うのもおすすめ。

温活のなかでも手軽に取り入れられるのが、よもぎ蒸し。よもぎ蒸しとは、よもぎと数種類の薬草を煮立たせ、穴の開いた椅子の上に座って蒸気で全身を温める韓国発祥の美容法です。

よもぎと薬草の成分が粘膜や皮膚からしっかりと浸透し、身体を効率良く温めることができると言われています。体温が上がると免疫力・代謝もアップし、痩せやすい身体へとつながります。汗をたくさんかくのでデトックス効果もあり、ダイエットには最適です。

よもぎ蒸しを積極的に活用して身体を芯から温め、上手にダイエットしていきましょう!