発汗ダイエットにも!今すぐに試したいバスソルトの使い方3選

バスソルトと言えば、可愛いパッケージにつられて自分で買ったり、お友達にギフトやお土産としていただいたりしてお家にあるものの、今一つどう使えばよいのか分からない、使うタイミングが見つからないのでそのまま置いてあるという方が少なくないようです。

女性にとって嬉しいことづくめの効能を持っているバスソルトですが、どう使えばもっと効果が得られるのか、その使い方を4つまとめてみました。

1.シンプルに入浴剤の代わりに

バスソルトはバスタブに入れて浸かるだけで、十分効果が得られます。アロマフレーバーを配合したものや少量の硫黄を配合したもの、唐辛子成分入りなど目的に合わせて選べるようになっています。

リラックスなのかダイエットなのかに合わせて選び、入浴剤を入れて浸かるだけです。簡単なので、ぜひ始めてみてください。

2.シャワー時のマッサージとして

バスタブに浸かる習慣がないという方におすすめなのが、マッサージで使うという方法です。

その際、粒子が粗いものや硫黄などが入っているものはできるだけ避けましょう。塩サウナの要領でバスソルトを使い、揉みこむ気持ちでマッサージしてあげましょう。

足先や指先から始め、ふくらはぎや太もも、二の腕など痩せたいところを重点的にするとより効果的です。あとはさっとシャワーで洗い流せばいいだけなので簡単です。

3.バスソルトで足湯

さらにおすすめなのが足湯です。バケツに41度くらいのお湯を張り、バスソルトを少し濃いめに感じるくらい入れます。そして足を浸けるだけのとっても簡単な方法ですが、これに驚きの効果が。10分も座っていると、汗びっしょりになる人もいるほどです。

ポットにお湯を沸かして用意しておけば、お湯の温度が下がってきた時に少しずつ足して温度を保つことができます。冷え性の方や生理中の方に特におすすめです。

食べてはいけません

自然由来の塩が原料ですが、直接食べると身体にはきつい成分が入っていることもあるので、食べたり飲んだりは絶対にしないでください。湯船に入れてしまった場合、そのお湯で顔を洗ったりお湯を頭からかぶったりすると舐めてしまうことがあるので気を付けてください。

知ってみるととっても簡単なバスソルト利用法、今日から早速はじめてみませんか。