みんな知りたい!胸を大きくする方法-タイプ別マッサージ編-

均整のとれたボリュームあるバストに憧れる女性は多いことでしょう。ブラジャーで補正して美しいバストを作ることもできますが、できれば胸そのものが大きくなったらうれしいですよね。そこで、バストアップが期待できるマッサージ方法を、垂れている、離れている、などタイプ別にまとめてみました。

お悩み解決バストアップマッサージその1「垂れた胸」

若いころは張りのあるバストだったのに、加齢とともに気になりだすのが垂れ具合…。特に出産して授乳を終えた後、垂れた胸に悩む女性は多いものです。しかし、垂れた胸に再び張りを与え、上向きにすることができればサイズアップは実現します。マッサージではリンパの流れを良くすることを意識しましょう。

まず、マッサージクリームを手に取り、胸の上にある鎖骨を端から端までゆっくり手のひらで優しくさすります。円を描くようなイメージでマッサージしましょう。その後、親指以外の4本の指を両胸の谷間に添えます。谷間の上から胸の下、脇下方向へ指を動かし、リンパを流していきます。

"

お悩み解決バストアップマッサージその2「離れた胸」

サイズの合わないブラジャーをつけていたり、ノーブラで過ごす時間が長かったりすると、胸の脂肪が左右に流れ出すような形になり、離れたスタイルになってしまいます。胸のサイズは大きいのに「離れ乳」になってしまっている女性も多いため、マッサージで元に戻してあげましょう。

まず、鎖骨あたりから胸の谷間を上から下にマッサージして、両胸を下から上に包み込みます。その後、バストの周囲を胸の上から脇方向、胸の下、谷間の順で円を描くようにマッサージしたあと、さらに谷間から胸の下を通って、脇の方向へ。最後にバストを下から持ち上げて、パッと手を離します。

お悩み解決バストアップマッサージその3「削げた胸」

デコルテの削げ具合が気になるときは、もともとあった胸が垂れたり、横に流れたりして削げたように見える場合もあります。マッサージでふっくらとしたデコルテのラインを取り戻しましょう。

削げた胸を元に戻すため、まず乳房の上部を脇方向から中央に向かってクルクルとマッサージしていきます。その後、乳房を脇下から上に持ち上げるのを3回ほど繰り返しましょう。最後に脇の後方から背中の脂肪を胸に集めるようなイメージで、中央に寄せるようなマッサージをします。

お悩み解決バストアップマッサージその4「小さな胸」

小さな胸をサイズアップさせたいときは、腕や背中など、周囲の脂肪を寄せ集める方法でマッサージしてみましょう。

まず腕を上にあげて、ひじから脇方向へ腕の脂肪を集めるようなイメージでマッサージ。腕を下ろしたら、今度は脇後方から背中のお肉を胸に寄せるように手を動かします。乳房を下から持ち上げ、少し揺らしてほぐしましょう。

垂れた胸に効果的なマッサージ方法でもご紹介したように、リンパの流れをよくするマッサージも同時に行ってください。

理想のバストを作るには毎日の努力が欠かせません

バストアップマッサージはすぐに効果がみられる方法ではありませんが、リンパの流れや血流を促進することで張りのある胸に一歩ずつ近づいていきます。就寝前やバスタイムなどを使って、毎日続けることに意味があります。理想的なバストが手に入ることを信じ、日々、努力を続けたいですね。

胸まわりを鍛えるエクササイズの併用や、ブラジャーの使い方を正すことも重要です。色々な方法を組み合わせながら、均整のとれた美しいバストを目指しましょう。