老廃物を流してすっきり美人に!ホットヨガで新陳代謝アップ

たっぷりと汗をかけると話題のホットヨガ。新陳代謝がアップするだけでなく、毛穴汚れや便秘などのお悩みも解消されやすくなると言われている理由とは?ホットヨガの魅力に注目してみましょう!

ホットヨガで新陳代謝がアップするのはどうして?

ヨガはポーズを行う事によって柔軟性を高め、体の歪みを矯正し、内臓へのアプローチをすると共に深い呼吸法による集中力で体と心のリラックスを得ることが目的です。

ホットヨガはそれを室温38度以上、湿度65%以上という環境で行います。こうした環境でヨガを行うと体温が上昇し、自然と体の柔軟性が増します。そのためヨガのポーズも取りやすくなり、より深く体に刺激を入れることが可能です。また体の芯から温まるため血液やリンパの流れが良くなり、大量の汗をかくために新陳代謝が活性化される効果が高くなるのです。

ホットヨガで得られるデトックス効果

ホットヨガでは高温多湿の環境から毛穴が開き、大量の汗をかきます。またリンパや血液の流れもよくなるため、体の中にたまった老廃物を排出するデトックス効果も得られます。水太りに悩んでいる人は余分な水分や老廃物が排出されることでむくみが解消し、体重が減るなどのダイエット効果が得られたという報告もあります。

またホットヨガでは大量の汗をかくので充分に水分を摂取する必要がありますが、水をたくさん飲むことも体の中を解毒し、老廃物を排泄することにつながります。ホットヨガを行った日は体の中がきれいになった気分にもなれます。

ホットヨガは美肌にも効果抜群

ホットヨガの効果としてよくあげられるのが、クレンジング効果による美肌作用です。ホットヨガでは高温多湿の環境から大量の汗をかきますが、この時に毛穴が開き、毛穴の奥に詰まった古い角質や皮脂などの汚れが排出されます。

皮膚は排泄器官として働く為、汗をたくさんかくことで汚れや老廃物の排出をきちんと行えるようになると、ニキビや鼻の角栓のような肌のトラブルだけでなく内臓のトラブルも解消するとされています。そしてホットヨガで血行が良くなることから肌の新陳代謝もよくなり、透明感のある美肌になります。

ただし汗をかいたあとは肌が乾燥しやすいので、しっかり保湿をし、開いた毛穴を引き締めるようにしましょう。

ホットヨガで便秘解消

いくら食生活や生活習慣に気をつけても中々効果が上がらないという頑固な便秘の人は、ストレスと冷え性が影響している場合があります。腸が自律神経の乱れや冷えによって固くなり、動きが鈍くなっていることが考えられるのです。

ホットヨガは高温多湿の環境で体の芯から温まり、冷え性を改善すると同時に血液の流れも良くなるため、固くなった腸を柔らかくしてくれます。またホットヨガではこまめに水分補給をすることから腸内の水分量も増え、便を柔らかくします。

そしてヨガのポーズを行うことで自律神経を整え、便秘解消のポーズで腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促すことができるのです。

ホットヨガと免疫力アップ効果

最近は冷え性に悩む女性が多く、体温が35度台の人も珍しくありません。しかし体温が36度台の人に比べてその免疫力は30%も低くなると言われています。

免疫力が下がると感染症にかかりやすくなるだけでなく、内臓の病気や老化への抵抗力も落ちます。また基礎代謝量も落ちるため、同じものを食べていても太りやすい体になってしまうのです。ホットヨガは体の芯から温まる上に筋力アップ、血流の改善などから恒常的に体温を上げていく事ができます。

なんとなく調子が悪い、体が重い、などと感じている人はホットヨガで大量の汗と共に老廃物をすっきり流し、新陳代謝を上げてみたらいかがでしょう?体が軽くなったと感じることでしょう。