デコルテ美人♪マッサージで夏までに美デコルテ!

露出が多くなる夏は、デコルテが美しいとより自信が持てます。でもデコルテってどうやったらキレイになるの? そんなマッサージ初心者に、簡単にキレイになれる方法を教えます!

デコルテが美しいと、それだけで魅力的に見える

デコルテとは首から胸元にかけての部分を表す言葉で、年齢の出やすい場所としても知られています。透明感のある輝くようなデコルテは、それだけで女の魅力度がアップします。

そのうえ春から夏にかけては露出が多くなる季節。そんなときだからこそ、胸元は余計に美しく整えておきたいものです。しかし、首の根元から胸にかけては太いリンパ線があり、老廃物がたまりやすい場所のため、美しいデコルテの象徴である鎖骨が埋もれてしまうこともありがちです。老廃物はスッキリと流してしまい、むくみのない整ったデコルテを目指しましょう。

まずはデコルテをほぐそう

鎖骨が埋もれるパターンは、普段の姿勢が悪かったり運動不足が原因で老廃物がたまっていることが多いのです。ここでは、老廃物がたまりがちな胸元をほぐすことで、むくみをとりスッキリとしたデコルテを目指します。それではマッサージを行っていきましょう。

1. 握りこぶしをつくり、鎖骨の下を端から順番に肋骨を感じる程度の強さで上下にこすっていきます。

2. 赤くなってきたら、次は手を開いて鎖骨の内側から外側へ向かってさすり、老廃物を流すイメージでワキへ流します。

リンパ腺に老廃物を流してあげることで血液循環もよくなり、顔色が明るくなります。

鎖骨を魅せる!デコルテマッサージ

鎖骨まわりがほぐせたら、次は鎖骨を触りながらマッサージしていきます。摩擦が強すぎると余計な負担がかかってしまい逆効果ですので、オイルやクリームなど滑りがよくなるものを塗ってから行うようにしましょう。

1. まず鎖骨を探します。どのあたりか分かったら、右手の指は右側の鎖骨、左手の指は左側の鎖骨に触ります。

2 鎖骨のくぼみに両手の指をそれぞれ押しこむように入れます。

くぼみがない場合は、指を当てたまま肩をすくめるとへこんでいるか所がわかります。そのまま鎖骨の内側から外側へ向かって、少し痛く感じる程度の強さでゆっくり押していきましょう。

デコルテのお手入れは大人の女性の嗜み

鎖骨がスーッと見えて、シワやシミがなく輝いているデコルテは、洗練された大人の女性の象徴ともいえます。ここがキレイなだけで年齢が若く見えるうえ、バストの魅力もぐんとアップします。

スキンケアやバストケアはできてもデコルテまで手が回らない、という女性は意外と多いものです。だからこそ、ケアが追いつかず年齢が現れやすいのも事実です。ぜひ今日からでもケアを始めて、いつまでも美しい胸元を保てるようにしましょう。