1日5分で美脚になろう!O脚ストレッチ

O脚は脚が外側にゆがんだような状態のこと。O脚を改善するだけでも、脚がすらっと綺麗に見えます。ほとんどの場合、O脚の原因は硬くなってしまった筋肉です。ここで筋肉をしっかりほぐす簡単なストレッチを紹介します。

ぺたんこ座りで外側の筋肉をほぐそう

いつもあぐらばかりかいている人におすすめなのがペタンコ座り。あぐらばかりだと外側ばかりに力がかかってしまい、内ももの筋肉が衰えてしまいます。ぺたんこ座りで太ももの筋肉をほぐし、バランスを整えてあげましょう。

まず正しいぺたんこ座りのやり方は、ひざを立てて、足を肩幅くらいに開きます。そして、つま先を外側に開いていき、手をひざより少し下のふくらはぎにセットしましょう。そして、そのまま腰を曲げないようにお尻だけを落としていき、完全にお尻がぴったりと付くようにします。

O脚がひどいと完全にお尻が付かないこともありますが、お尻が付かなくてもきついところでキープするのがポイントです。

足組みストレッチでO脚を矯正する

足組みストレッチは、O脚を矯正して真っ直ぐな脚にしてくれる効果があります。寝転びながらでもできるので、空いた時間や寝起きにやってみましょう。

足組みストレッチではまず、仰向けになって、両膝を立てた状態を作ります。次に、右足を左足の上に重ねて足を組んだ状態を作ってみましょう。そして組んだ左足を右足のふくらはぎに絡めて10秒間キープします。今度は反対側も同じ要領でやってみましょう。

足を内側と両側から刺激することによって、組んだ足を矯正する効果があります。

ストレッチで股関節周りをほぐしましょう

O脚を解消するには股関節の柔らかさも重要です。股関節が硬いと脚がゆがみやすくなってしまいます。簡単なストレッチなので、寝る前に行ってみましょう。

ストレッチのやり方ですが、まず仰向けになります。次に片足を曲げ両腕を使って胸にしっかりと引き寄せましょう。ひきつけた脚を外側にゆっくりと開きます。この方法は股関節がしっかりと伸びるストレッチで、整体でも取り入れられている運動法です。初めのうちは左右3回から5回を目安に行うと良いでしょう。

テレビを見ながら開脚ストレッチを行いましょう

隙間時間に取り組みやすい開脚ストレッチは、股関節周りを柔らかくしてくれるストレッチです。テレビを見ながらでも簡単に行えます。

まず、足と足の裏を合わせて座ります。手はしっかり足が合わさるように添えるのがポイント。そのまま痛気持ちよいところまで前屈していきましょう。毎日続けることで股関節周りが柔らかくなっていきます。

O脚改善のストレッチは空いた時間はもちろんですが、特にお風呂上りがおすすめです。お風呂上りは血行が良く、筋肉も伸びやすくなっています。特に体が硬い人は、けがをしないためにもお風呂上りに行いましょう。 ストレッチは毎日続けてO脚を改善し美脚を手に入れましょう。