生姜の力で効果アップ!生姜白湯とは?

生姜も白湯も女性に嬉しいダイエットや美容の味方です。そんな生姜と白湯を組み合わせたらどんな素晴らしい飲物になるのでしょうか。生姜白湯の効果と作り方、生姜白湯を飲む効果的なタイミングを紹介します。

生姜と白湯のコラボは女性の味方です

白湯は、からだを芯から温めてくれる効果があるため、内臓が温まり代謝が上がるほか、腸が活発になりデトックス効果が期待できます。ダイエットにも美容にも効果的な飲物です。

一方生姜はというと、生姜に含まれる辛味成分ショウガオールの働きにより、内臓のみならずからだの末端までしっかりと温めてくれる働きがあります。

白湯と生姜のどちらにもからだを温めてくれる作用があるため、相性はバッチリです。からだが隅々まで温まり、代謝が上がることでさらなるダイエット効果が期待できます。

効果を得るには漢方式生姜白湯を作ろう

より効果を実感するためには、漢方式の生姜白湯がおすすめ。用意するものは、生の生姜と沸かしたお湯だけです。

まず、よく洗った生の生姜を皮がついた状態で薄くスライスしていきます。お湯をケトルややかんでしっかりと沸かしたら、ポットに5、6枚のしょうがのスライスとお湯200mlを注ぎましょう。生姜の成分をしっかりとしみこませるために、5分から10分の間蒸らすのがポイントです。

さらに、しっかりと蒸らすことによって、生のままの生姜に比べてショウガオールの量が増えるため、より効果を期待できます。

時間がないときはチューブ式の生姜で代用しよう

時には、どうしても時間がないときもありますよね。また、生の生姜は腐りやすいためどうしても手元に生姜がないこともあるでしょう。

そこで活用したいのがチューブ式の生姜です。もちろんチューブ式の生姜でも充分に代用することができます。作り方も簡単です。沸騰したお湯と生姜を湯飲みに注いで、50度くらいになるまで待つだけ。

チューブ式の生姜なら手軽に手に入れることができますので、旅行先でも生姜白湯を飲みたいときには一緒に持っていくか現地で購入すると良いでしょう。

生姜白湯の効果的な飲み方とは

まず、生姜白湯は白湯と同じく朝起きてすぐに飲むのが効果的。朝の時間帯は腸の働きが活発で便秘に効果的な時間だからです。さらに空腹時に飲むのもおすすめ。

空腹時は吸収効率がよく、生姜白湯の効果を実感しやすくなります。また、同じく吸収効率が良いとされる入浴後に生姜白湯を飲むのもおすすめです。

生姜白湯はダイエットや美容に効果的な飲物ですが、飲みすぎには要注意。生姜は香辛料なので刺激が強く、飲み過ぎると胃酸が薄くなるなど逆効果です。一日800mlを限度に摂取するようにしましょう。