あなたはどのタイプ?アーユルヴェーダの体質診断

人間の体質を3つのタイプに分類するアーユルヴェーダ。あなたは「ヴァータ」「ピッタ」「カファ」のどれに当てはまりますか?この記事を参考に自分のタイプを確認して、体質改善に役立てましょう!

アーユルヴェーダってなに?

アーユルヴェーダは、インドの伝承医学のひとつです。

ダイエットや美容に良いと言われる食事を摂り、きちんと運動もしているのになかなか成果が表れない…と悩んでいる人もいるのではないでしょうか?もしかすると、そのあなたのダイエット方法は自分の体質に合っていないのかもしれません。

そんなときに使えるのがこのアーユルヴェーダです。アーユルヴェーダの体質診断は、人間をヴァータ、ピッタ、カファの3つの体質に分け、体質ごとに合う食べ物やダイエット法を知り、病気や肌トラブルを未然に防ぐことが目的なのです。

ヴァータ(風)の体質とは?

ヴァータは風に関連するエネルギーを持ちます。 以下に当てはまる人はヴァータの体質に当てはまります。

1.痩せ型である。
2.手足の血管が浮き出やすい。
3.食べても太らない。
4.早口である。
5.落ち着きがない。

ヴァータ体質に当てはまる人は、ダイエット中のおやつによいとされるドライフルーツを食べるのは控えることをオススメします。体が冷えやすいので、生野菜のサラダを避けて、温野菜を取り入れてくださいね。

スープやシチューなど体を温める鍋料理、シナモンやナツメグなどの体を温めるスパイスを積極的に摂ると良いですよ。

ピッタ(火)の体質とは?

ピッタは火に関連するエネルギーを持ちます。 以下に当てはまる人はピッタの体質に当てはまります。

1.中肉中背である。
2.関節が柔らかい。
3.汗をかきやすい。
4.顔が赤らみやすい。
5.怒りっぽい。

ピッタ体質に当てはまる人は、美容に良いと言われるナッツ類でも摂取は控えたほうが無難です。肉類や塩分の多い調味料、唐辛子も控えめにしてくださいね。また、バナナや桃などの甘みの多いフルーツ、カボチャなどの緑黄色野菜はピッタの体質に合いますので取り入れてみては?

カファ(水)の体質とは?

カファは水に関連するエネルギーを持ちます。 以下に当てはまる人はカファの体質に当てはまります。

1.太りやすい。
2.色白である。
3.持久力に優れている。
4.物覚えが早い。
5.肌がしっとりしている。

カファの体質の人は果物や乳製品を避けるのがベター。今流行のココナッツオイルも残念ながらあなたには合わないようです。そのかわり、はちみつ豆乳などの豆製品を毎日の食生活に取り入れてくださいね。

アーユルヴェーダの体質診断をご紹介しました。体質によって合う食べ物や合わない食べ物があるなんて興味深いですね。あなたはどの体質にあてはまりましたか?自分の体質を知ってダイエットに役立ててくださいね。