クレオパトラも愛した!?デーツの効能とは

世界三大美人のクレオパトラも愛した食べ物「デーツ」、皆さんは食べたことがありますか?デーツを食べるとどうなるのか、美容・健康にまつわる効能をご紹介します。

デーツは古くから愛されているフルーツ

「聖書に書かれた"生命の樹"のモデルはデーツである」なんて説もあるくらい、古くから食べられているフルーツ、それがデーツです。もともとアラブやアフリカで食べられていたフルーツで、干し柿や黒砂糖のような風味があります。

マクロビオティックでも良く使われているデーツは、ビタミンやミネラルをはじめとした栄養が豊富。そんなデーツには、美容・ダイエット・健康に嬉しい効能があります。「甘くて美味しいのに体にいいの?」と思うかもしれませんが、ぜひ参考にしてみてください。

美容に嬉しい

デーツが美容に役立つ理由は、デーツに含まれる豊富な栄養素にあります。まず、デーツには食物繊維がたっぷり含まれており、美容の大敵である便秘対策にうってつけです。

続いて、美肌作りに欠かせないと言われるビタミンBやベータカロテン。さらに、むくみ対策に必要なマグネシウムや、アンチエイジング効果の高いポリフェノール、健康な髪や爪を作る亜鉛なども含んでいます。まさに、体の内側からトータルにケアしてくれるフルーツなのです。

ダイエットに嬉しい

甘くて美味しいデーツでダイエットができるヒミツも、その栄養素にありました。甘いデーツには糖質が豊富に含まれていますが、糖質の代謝に必要な栄養素であるビタミンB1や亜鉛も含まれているのです。

この他、脂質の代謝に必要なビタミンB2や、また体の代謝を上げるために欠かせない鉄分も含まれています。デーツ100g中7gという食物繊維量も、ダイエットの味方です。ただし、糖質の量は100g中71.3gと多めですから、食べすぎには注意が必要です。

健康に嬉しい

美容・ダイエットに嬉しい栄養素を豊富に含むデーツ。もちろん、健康にも嬉しい効能があります。

ポイントは亜鉛。亜鉛はアルコールの代謝や免疫力向上、アレルギー抑制などの効果があります。亜鉛はダイエット中の人に不足しやすい傾向にあります。亜鉛が豊富に含まれる食品は、牡蠣や肉類などです。

「ダイエット中だから、お肉を控えている…」という人は珍しくありませんが、そのために亜鉛不足になっていることもあるのです。亜鉛が不足すると、免疫力が落ちるなど、体に悪い影響があります。上手に亜鉛を補って健康を維持しましょう。

ナッツとも相性が良い

ねっとりと甘いデーツの風味が苦手…という人もいるでしょう。そんな人は、ナッツやクリームチーズ、無糖ヨーグルトなどと合わせると食べやすくなります。ナッツと食べる場合は、デーツに切り込みを入れ、そこにナッツをはさむと食べやすいでしょう。

また、クリームチーズや無糖ヨーグルトの場合は、食べやすい大きさに刻んで混ぜるだけです。どちらもデーツ特有の甘味が緩和され、食べやすさがアップします。

栄養の豊富なデーツを上手に取り入れ、美容・ダイエット・健康に役立てましょう。