ツルツル肌を目指して!話題の「はちみつ洗顔」のやり方と効果

簡単に手に入る「はちみつ」で洗顔すると肌がうるおい、しっとりとした洗い上がりになると評判です。特別な道具を使わない、今日から試せるはちみつ洗顔のやり方をお教えします。

超簡単なはちみつ洗顔

はちみつ洗顔のやり方はとっても簡単です。しっかり泡立てた洗顔料に、スプーン1杯程度のはちみつを混ぜて洗顔するだけ。ただし、洗顔料はいつもよりしっかり泡を立てておきましょう。泡立て方が足りないと、泡が潰れやすくなります。もったりとした重ための泡ができたら成功です。

洗顔後は、いつも通りすすぎましょう。なお、泡立てた後にはちみつを混ぜるため、事前にはちみつ容器のふたは開けておきましょう。ビンよりもチューブタイプのはちみつが使いやすく便利です。

はちみつ洗顔で、もっちりクリア肌

はちみつ洗顔の主な効果は、保湿・くすみの解消、ニキビ予防などです。

はちみつにはエモリエント作用と呼ばれる、肌の水分をキープする効果があります。そのため、肌がしっとりと保湿されるのです。ピーリング作用もあるため、保湿と同時に古い角質を落として明るい肌にしてくれる効果も期待できます。

はちみつの持つ殺菌・抗炎症作用は、ニキビの予防やケアにも効果的。ただし肌の状態によっては刺激が強すぎる場合もあります。心配な場合は、はちみつ洗顔を始める前に皮膚科で相談しておきましょう。

はちみつ洗顔の注意事項

手軽でメリットの多いはちみつ洗顔ですが、注意したいこともあります。まず、はちみつアレルギーのある人にはオススメできません。花の種類によってはアレルギーが出ることもあります。アレルギー持ちの人は花の種類をよく確認してから使いましょう。

また、はちみつ洗顔には日本ミツバチの「たれ蜜」が良いという説もあります。しかし、日本ミツバチの性質上様々な花の蜜が混ざっているため、花の種類を確認し辛く、アレルギーのある人にはあまりオススメできません。

最後に、はちみつ洗顔を行って肌にトラブルが出た場合はすぐにやめましょう。

はちみつ洗顔の第一歩はスーパーで

はちみつ洗顔に使うはちみつは、スーパーで手に入るもので充分です。ただし、添加物のない純粋なはちみつを選びましょう。はちみつには殺菌作用があるので、腐る心配はありません。

しかし、あまり大きな容器で買うと洗顔の際にはちみつをとるのが少々大変です。小さ目ボトルを購入するか、洗顔用に移し替えておきましょう。

はちみつ洗顔は、いつもの洗顔料にはちみつを追加するだけ。とても簡単で手軽な洗顔美容法です。まだやったことのない人も、試しに一度行ってみてはどうでしょうか。