しっとり肌に!フェイスサウナを自宅で簡単に行う方法

スチームで優しく肌を温め、肌の新陳代謝を高めるフェイスサウナ。エステの定番メニューですが、フェイスサウナを自宅で簡単に行いたいと思いますよね。フェイスサウナを自宅で簡単に楽しめる方法を紹介します。

フェイスサウナを自宅で行う時の強い味方はスチーム美顔機

フェイスサウナを自宅で行う方法として、スチーム美顔機を使った方法があります。最近では家庭用スチーム美顔機も家電量販店などで販売していますが、実売価格は1~3万円と、美容家電の中ではちょっぴりお高め。

スチーム美顔機は、内臓されているタンクに水を入れ、好みのモードに設定することで簡単に自宅でフェイスサウナが楽しめます。美肌モードや洗顔モードなど肌のコンディションに合わせて機械が設定してくれるので、忙しい人や、より高い効果を求めたい人にオススメです。

効果も高く、確実にフェイスサウナが自宅で楽しめるスチーム美顔機ですが、購入するとなると少しお値段も気になるところ。そこで、スチーム美顔機を使わずに、自宅でフェイスサウナを楽しめる方法を紹介します。

スチーム美顔機を使わずフェイスサウナを自宅で楽しむ方法も

準備するものは、大き目な洗面器に沸騰したたっぷりのお湯。さらにお好みのエッセンシャルオイルを準備すると、香りも一緒に楽しめます。フェイスサウナで重要となる蒸気を逃さないよう、大き目のバスタオルも準備します。

まずは洗面器をテーブルの上など安全な場所に設置。洗面器の8分目を目安に熱湯を注ぎ、エッセンシャルオイルを1~2滴ほど落とします。

このまま1~2分ほど放置し、頭の上からバスタオルを被り、蒸気が逃げないように顔に洗面器から出ている蒸気をあてます。

顔と洗面器を覆って空気の換気もできるビニール袋(ゴミ袋など45リットル以上の大きなもの)を使うと、より蒸気が逃げにくくなりフェイスサウナを楽しめますよ。

自宅のお風呂で簡単フェイスサウナも

スチーム美顔機や洗面器に熱湯をはるといった準備も手間がかかって苦手という人は、毎日のお風呂タイムにフェイスサウナを取り入れることもできます。

最近では、浴槽上に置く簡易テントも登場。特に20代~30代女性から注目を集めている商品です。

特別なグッズを利用しなくても、入浴の際にフタの開き具合を調整して顔に蒸気をあてる方法も。お風呂の蒸気は逃げやすいので、バスタオルやビニール袋などを利用して蒸気を逃げにくくする工夫が重要です。

フェイスサウナを自宅で楽しんだ後は?

スチーム美顔機を使った場合も、自宅で作った簡易フェイスサウナを楽しんだ場合も、終了後は化粧水や美容液を使って肌を整えます。

フェイスサウナ終了後の肌は、じんわりと汗をかいて老廃物が排出されています。まずは清潔なタオルで表面の汗などを優しく拭き取り、その後に化粧水をパッティング。

加えて、乳液や美容液で肌を整えましょう。顔の肌がフェイスサウナによって代謝が良くなっているので、化粧水などの成分をすっと吸収。1週間に1度のペースで自宅でフェイスサウナを続けると、くすみ知らずで小鼻周りの汚れもスッキリオフ。素肌美人を目指せます。