メイク前は要注意!まつげが抜けるNG習慣

人間の目元は、身体の中でもとても繊細な部位です。皮膚も薄く、とてもデリケート。しかし、日常的に行っているアイメイクなどで、知らず知らずのうちにまつげを傷つけているなんてことも。日常生活の中に、NG習慣はたくさん含まれています。

まつげが抜ける最大の原因がビューラーにあり!

女性のまつげが抜ける最大の原因に、ビューラーが挙げられます。くるんとした上向きのまつげは、女性だったら誰しも憧れるものです。毎日ビューラーを使って、まつげを上向きにキープしている女性も多いですよね。

しかし、ビューラーのメンテナンスを怠っていたり、使い方を間違えてしまうと、まつげにとって大きなダメージに!

ビューラーは正しく使ってメンテナンスを

ビューラーの多くはアルミなどでできたフレーム部分と、まつげを上向きに固定するためのゴム部分で構成されています。ビューラーのゴムは消耗品のため、定期的に交換しないとまつげに大きな負荷がかかってしまいます。結果、まつげが抜けてしまうなんてことも。

さらに、マスカラをつけた後に再度ビューラーを使い、まつげだけでなく目も傷つけてしまうなんてケースも。ビューラーを使う時にはあまり力を加えすぎず、使用後は毎回軽く拭き掃除を行うとまつげへの負担も軽減できますよ。

ホットビューラーを直接まつげにあてるのはNG!

より簡単に、長時間カールをキープできるホットビューラー。価格も1000円前後から家電量販店で販売されており、女性にとってはマストアイテムな美容グッズの1つですね。このホットビューラー、まつげに美容液などをつけずに直接あてて使用している人は意外と多いです。

熱でまつげを直接温める事で長時間カールをキープできるホットビューラー。しかし、熱で温めている時に、まつげの中に含まれる水分を奪うことも。

ホットビューラーを使う時には、事前にまつげの美容液などを塗って使用することがオススメです。何回も重ねて使わず、1~2回程度で十分まつげは上向きになりますよ。

つけま、正しく着けていますか?

流行中のつけまつげ。皆さんは正しく着用していますか?簡単にまつげのボリュームを増やせるつけまつげですが、目元には大きな負担になっていることも。つけまつげの着用には、専用の液体やシールを利用して着用している女性が多いですね。

つけまつげの接着に利用する液体やシールがまつげに付着。クレンジングなどを行わずにつけまつげを取ってしまうと、貴重な自毛であるまつげまで取れてしまうことも。つけまつげを着用する時には、まつげが生えている部分より少し外側かつナチュラルに見える部分への装着がオススメです。