「顔の歪み」はおブスのもと!歪みを引き起こす日常のクセって?

「美人女性の条件」のひとつに、顔がシンメトリーであることが挙げられます。左右対称の顔の人は、古来より美人と言われています。

しかし、日常生活の何気ないクセや習慣が原因で顔が歪んでしまうことも。顔の歪みの原因や撃退方法を紹介します。

顔の歪みは日常生活の何気ないクセにあり!

顔が歪んでしまう原因は、日常生活の何気ないクセにあります。例えば、食事の時に左右どちらか片方でよく噛んでいる人。立っている時に左右どちらかの足に重心を置いてしまう人は、顔が歪みやすいタイプ。

イスに座る時に脚を組んで座ったり、床に座る時にいわゆる女子座りと呼ばれる両足をどちらか片方に折り曲げ座ると、顔の歪みを引き起こしやすくなります。

…と言うのも、顔の歪みは身体の歪みと連動しているのです。

顔の歪みの原因は、寝ている時のポーズにも

皆さん、どのような姿勢で夜は寝ていますか?

社会人女性の睡眠時間は、5時間から8時間程度と言われています。もし8時間睡眠の場合は、1日のうち3分の1はベッドや布団の中で過ごしていることに。

身体を休める就寝中は、長時間無意識のうちに同じ姿勢になっているなんてことも。顔の歪みを引き起こしてしまう姿勢は、うつ伏せや横向きで寝ること。顔の歪みを防ぐためには、仰向けでの睡眠がオススメです。

身体のコリが顔の歪みに繋がるって本当?

首や肩にコリを感じている人も多いのではないでしょうか?実は、首や肩などの顔に近い部分のコリが、顔のコリを引き起こしているケースもあります。

顔の歪みと身体の歪みは、連動しています。特に、顔に近い首や肩の付け根にコリを感じていると、凝っている部分に無意識のうちに力が入ってしまいます。結果、凝っている部分に負荷がかかるので顔が歪んでしまうなんてことも。

身体の歪みをリセットして顔の歪みを撃退

顔の歪みと身体の歪みが連動していることをお伝えしました。特に女性の場合は、月経周期に合わせて骨盤が開いたり閉じたりしています。この骨盤の歪みから、顔の歪みも引き起こされてしまいます。

つまり身体の歪みをリセットすることが、手っ取り早い顔の歪みの撃退方法に。ですが骨盤矯正に通うとなると、時間も費用もかかってしまいますよね。

まずは自宅で出来るストレッチや、身体の片方に負担を掛けてしまう日常的なクセを治すだけでも、顔の歪みが少なくなります。ぜひ、お試し下さい。