話題の頭皮デトックスでたるみケア

美容室やエステで受ける頭皮デトックス。頭皮環境の改善やヘアボリュームに効果があるのはもちろん、お顔のたるみにも劇的な効果があるんです。今回は頭皮デトックスがどうしてたるみにも効くのか、その仕組みをご紹介します。

筋肉の動きを正常にして、たるみの原因をケア

肩こりの原因にもなる乳酸という疲労物質は頭皮にも溜まっていってしまいます。

乳酸は頭皮を固くし、髪をうねらせてしまったり、ボリュームダウンの原因になってしまうことも。凝り固まった筋肉は血液やリンパの流れを阻害し、ますます老廃物が溜まっていってしまうという悪循環に陥ってしまいます。

頭皮デトックスで頭皮の血行を促し、老廃物を排出してあげることで、凝り固まった筋肉の動きを正常に動くように改善することができます。

顔の筋肉は頭頂部で頭皮の筋肉と繋がっているので、頭頂部付近の筋肉の動きを正常にすることで、たるんだ筋肉が持ち上がり、お顔のリフトアップに繋がります。

顔の皮膚も頭皮の一部

人間の皮膚はすべて繋がっています。特に頭皮は、顔の皮膚と同じ頭蓋骨を包む皮膚の一部。頭皮の老廃物を取り除き、コリをほぐして血行を促すことで、くすみやたるみなど、顔の皮膚環境も改善されていきます。

たるみは皮膚の弾力や顔の筋肉が加齢や生活習慣によって低下してしまうのが原因の1つ。顔にもっとも近い頭皮の弾力を頭皮デトックスで回復してあげることで、自然とお顔の皮膚のたるみも改善されていきます。

ヘッドスパだけではたるみへの効果は期待薄?!

頭皮や毛穴に詰まった汚れを取り除くヘッドスパ。これはこれで気持ち良いものではあるのですが、たるみケアの効果についてはサポートとして考えておきましょう。

頭皮の表面にのみ作用するヘッドスパでは、先述のようにたるみの原因になっている筋肉や肌の弾力に働きかけることが難しいからです。

顔のたるみに効果的にアプローチしたいのであれば、ヘッドスパではなく頭皮の深いところまで作用する頭皮デトックスを受けるのがオススメ。頭皮デトックスではヘッドスパで受けられる頭皮表面の汚れの除去は当然のように行ってくれるので、一石二鳥でもあります。