横顔美人の条件!理想のEラインになれるマッサージ3つ

普段、自分が見慣れているのは正面から見る顔ですが、実は他人には横顔を見られることのほうが多いもの。理想のEラインに近づくためには、どんなことに気をつければ良いのでしょうか?フェイスラインをスッキリさせる簡単マッサージについてご紹介します。

Eラインとは鼻筋から顎先までを結んだライン

横顔の美しさの基準に“Eライン(エステティックライン)”がありますが、これは鼻の先端からあごの先端までを結んだラインのこと。このライン上に上唇と下唇の端がくると美しく見えると言われています。

理想のEラインになりたいと思ったら、まずは見直したいのが歯並び。歯列矯正をすることで、歯が本来あるべきところにおさまり、フェイスラインも美しくなると言われています。

ただし、矯正治療は、基本的には健康保険が適用されませんので、本格的な治療を始める前に専門医によく相談することが大切です。

シャープなフェイスラインになれるマッサージ3つ

キレイなEラインになるためには、あごに脂肪がついていてはNG。実はアジア人は欧米人よりも骨格の凹凸が少なく、あごが後ろに下がった位置にあるので、余分な脂肪が溜まりやすいのだとか。

また、顔の横幅が欧米人女性よりも少し広いので、輪郭が丸く強調されやすいという面も。このほか、脂質・糖質の摂り過ぎや塩分の多い食事、運動不足などで顔がむくんでフェイスラインが緩んでしまう場合もあります。

スキンケアの終わりにマッサージを取り入れて、あごのラインをすっきりさせましょう。マッサージクリームは、さまざまなブランドから出ているので、自分に合ったものをチョイスして。

あごのラインすっきり!マッサージ3つ

1.脂肪太り解消マッサージ
親指と人差し指の第二関節を使って、耳下からあごの下に向かって脂肪をギュッと揉んでいく。次に、耳下から鎖骨に向かって、首の脂肪もつまんでいく。3回繰り返せばOK。

2.むくみ解消マッサージ
あごの下に親指、ほうれい線に沿って人差し指を置き、ヤッホーのポーズをとる。頬肉を取るように、耳横に向かって指をスライドさせる。耳の下から鎖骨に向かってリンパを流す。3回繰り返す。

3.顔のコリ解消マッサージ
耳の前に親指、口角の下に人差し指を置き、エラの筋肉をつまんで上に持ち上げる。3回繰り返す。

マッサージで老廃物を流すだけでも、フェイスラインの印象は変わってきます。自分でマッサージをするのが面倒…という人は、Y字型のマッサージローラーを取り入れるのもおすすめ。美しいEラインを目指して、地道に取り組んでいきましょう!