ヤバッ!鼻毛出てない?愛され女子の鼻毛処理習慣

彼氏とキスをする時に、鼻毛が出ていたら思わず幻滅されちゃうかも!?愛され女子を目指すなら、鼻毛ケアはマストです!上手な鼻毛処理の方法についてご紹介します。

鼻毛はほこりや花粉などの侵入を防ぐ

笑った時に自分の鼻から鼻毛がチラリ…なんてことがあったら女子としては最悪ですよね。

つい「鼻毛って必要なの?」と思ってしまいがちですが、実は鼻毛は鼻の粘膜を覆い、ほこりや花粉などの侵入を防いでくれる大切な存在。鼻毛は抜くのではなく、鼻から出ている部分のみを短くカットするのがおすすめです。

鼻毛処理は、専用のシェーバーで

女性ホルモンの影響で、男性に比べて女性のほうが鼻毛は細いと言われていますが、鼻毛処理はきちんとしておくことが大切です。ただし、毛抜きや先のとがった鋭利なハサミなどは鼻の粘膜を痛めて炎症を起こす可能性があるため、あまりおすすめできません。

鼻毛処理をするなら、鼻毛処理専用のシェーバーを使うといいでしょう。刃が直接肌に触れないようになっているので、鼻の入り口の毛だけを短くカットすることができ、粘膜を傷つける心配がありません。シェーバーは、刃の取り外しが可能で、水洗いできるものを選びましょう。

お出掛け前には鏡で鼻周りをチェックする習慣を

鼻毛もムダ毛処理の1つと考え、普段から鼻毛のチェックを習慣にしておくと安心です。鼻毛処理は女子のたしなみと心得て、以下のことに気をつけるといいでしょう。

1.個人差がありますが、10日に1回程度はシェーバーなどで鼻毛処理を。
2.メイクが終わったら、手鏡を使って鼻の横&下から鼻毛が出ていないかどうかチェック!

鼻毛同様、気をつけたいのが口元の産毛。女子の顔を見た時に、毛穴よりも口元の産毛に目がいく!という男性も多いのだとか。

産毛は他人から見ても意外と目立つもの。口元の産毛が気になる時には、週1回程度を目安にシェーバーで処理をしましょう。産毛は剃ったからといって濃くなるわけではないので、きちんと処理をしておくのがおすすめ。

シェービングをする時には、肌に密着させて優しく動かすのがコツ。産毛の処理をすると素肌がワントーン明るくなるので、ファンデーションのノリも良くなり、素肌感を生かした肌作りができるようになります。

春の肌作りは、ファッションと同じく“軽やかさ”がポイント。美肌キープのためにも、産毛処理は忘れずに!鼻毛と産毛の処理をきちんと行い、360度どこから見てもスキのないキレイさを目指しましょう!