生理前の憂鬱な気分を解消!気持ちをほぐす「アロマオイル」

「特に大きな理由はないけれど、気分が憂鬱」
「生理前だからか、気分がひどく落ち込んでいる」
「何となく気分が晴れない」

こんな悩みを抱えている人はいませんか?

「原因」が分かっている憂鬱であるならば、その原因に対して働きかければ解決します。しかし、このような「何となく気分が晴れない」という意味での「憂鬱」は、直接的な解決策がないのが現状です。

買い物に行ったりカラオケに行ったりお友達とおしゃべりしたり…ということでもこの憂鬱な感情は解消できますが、自分1人でもできる解消策というのも覚えておきましょう。

そのうちの1つが、「アロマ」です。

アロマは気持ちをほぐしてくれる

アロマはさまざまな効果がありますが、やはり「心」に働きかけることが得意です。イライラや不安を打ち晴らしてくれるアロマは、もちろん憂鬱な気分を晴らすことにも効果的です。

ここでは、憂鬱な気分を晴らすアロマをいくつか紹介しましょう。

まずはゼラニウム。これは非常にはん用性の高いアロマです。憂鬱な気持ちを晴らしてくれるだけでなく、イライラしているという時でも使えるので、「心の平衡感覚を失っている」「気持ちのバランスがとれていない」という時に有効であると理解しておくと良いでしょう。

比較的メジャーなアロマですから、お守りがわりに1つ持っていてもいいかもしれません。ゼラニウムは女性的な香りなので、男性はちょっと苦手に思う人もいるかも?

レモンに似た外見をしている「ベルガモット」は、非常に清冽な香りがします。レモンなどに比べると、花っぽさを感じる香りもあります。柑橘類ですが、女性的な香りがベースにあります。爽やかさと同時に優しい雰囲気もあるため、女性に特にオススメです。

男性用はどんなものがある?

殺菌作用があることで有名なジュニパーは、爽やかな木の香りがします。花の香りが苦手、という人にオススメです。「一般的なアロマは、香りが女性的すぎてちょっと…」と二の足を踏んでいる男性でも使いやすい香りなのが嬉しいですね。不安感を解消することに役に立つと言われています。

憂鬱を解消するためのアロマは、バスルームやベッドルームと相性が良いでしょう。ティッシュに数滴落として枕元に置くというだけで、憂鬱な気分をときほぐしてくれる効果がありますよ。

アロマは小さな小瓶からでも試せるのが魅力。早速今日から取り入れてみましょう!