便秘解消!アロママッサージでスッキリお腹に!

便秘というのはなかなか辛いものですよね。おなかのなかがずっしり重く、どうにも気分がすぐれない、と感じる人も多いのではないでしょうか。本来ならば体外に排出される老廃物が身体のなかに残留しているわけですから、これが原因となって肌荒れなどが起きてしまうリスクすらあります。

もちろん便秘が極端にひどい場合というのは、病院にかかって医師の診断を受ける必要があります。しかし、まだそこまでひどいわけではないという人なら、「薬」という選択肢に頼る前に、まずはアロマを試してみてはいかがでしょうか。

薬は多かれ少なかれ必ず副作用を持つものですが、アロマなら基本的に副作用はありません。「とりあえずやるだけやってみよう」と気軽にチャレンジできるのがメリットです。

便秘に効くアロマ、どんなものがある?

便秘に効くアロマには、ペパーミントやレモングラスといった清涼感のあるものがよく使われます。また、オレンジスイートなどの香りもオススメです。

便秘に効くアロマは基本的にそれほど上級者向けの香りはなく、アロマ初心者の人であっても使いやすい香りが多いという特徴があります。「3本1セット」「ばら売り」のように、購入形態も簡単なものが多く、気軽に試すことができるのも魅力です。

便秘解消のアロマの使い方はマッサージがオススメ

便秘解消を目的としてアロマを使うなら、やっぱりアロママッサージがオススメです。植物性の油にアロマを2滴ほど入れて混ぜ合わせ、腹部をよく手のひらでアロママッサージしていきましょう。この時、力は入れ過ぎず、あくまで「お腹をいたわる」という形で行うのがポイントです。

その他、お腹を温める意味でアロマバスに浸かるのもオススメです。全身浴でも良いのですが、半身浴も効果的です。

さらにハーブティーという形で、身体に植物の力を取り込むこともオススメです。便秘に限ったことではありませんが、おなかの調子が良くない時というのは、温かい飲み物を飲むことで調子が良くなることがあります。この効果に、さらにハーブの力をプラスするのです。

アロママッサージにアロマバス、そしてハーブティーで便秘を撃退しましょう!