万能の美容アイテム!精油の蜜蝋クリームがとにかくスゴイ!

自分でも手軽に作れて使い方様々、便利な蜜蝋(みつろう)クリーム。自分の気に入った精油を使って、好きな香りをいつでも楽しめる自分専用の雑貨を作りませんか?

蜜蝋クリームは万能選手

蜜蝋自体が持っている天然の抗菌作用に精油の持つ特徴を加えることによって、虫よけクリームやリップクリーム、ハンドクリームや練り香水などオリジナルアイテムを作ることができます。

香りのある生活っていいですよね。作り方が難しいと考えがちですが、実は簡単。しかも、経済的でお財布にも優しいのも魅力。素材にこだわれば、100%天然成分のこだわり抜いた蜜蝋クリームが出来上がります。

自然の手助けをふんだんに使ったカスタマイズ可能な自分好みのクリームを作りませんか?

蜜蝋クリームを作ろう

材料

・蜜蝋
・キャリアオイル(ホホバオイルがオススメ)
・アロマオイル(精油)
・遮光瓶(クリーム瓶など)
・ビーカー

これらを使って蜜蝋クリームを作ります。

・ハンドクリーム:蜜蝋6g、キャリアオイル30ml、アロマオイル6~8滴
・リップクリーム:蜜蝋4g、キャリアオイル20ml、アロマオイル2~3滴

これを基準に考えてみると作りやすいです。計らないで作ろうとすると、大量にできることもあるので気をつけてくださいね。

さて肝心の作り方ですが、ビーカーに蜜蝋とキャリアオイルを入れます。弱火で湯煎しながら、木べらなどでかき混ぜます。蜜蝋は、おおよそ60~70度の間で溶けはじめます。蜜蝋が溶けたら遮光ビンに移し、かき混ぜながら均等に冷ましていきます。

冷えはじめるとうっすらと白くなってきますので、そのタイミングで精油を加え、よくかき混ぜます。十分に混ざったら、しばらくそっとしておいて固まったら出来上がり。小分け用の容器に移しても大丈夫です。

まるで理科の実験

小1時間もかからずできてしまう、蜜蝋クリーム。アロマオイルの違いで用途が違ってくるのが面白いですね。子どもの頃、理科が苦手だったとしても簡単手軽にできるもの。

アロマにハマりだしたら、こういった雑貨ものも作ってみると世界が広がりますよ。