つらい生理前!生理前の症状に効くアロマは?

生理痛や生理自体の重さというのは個人差があるものですが、「生理前の症状」というのも個人差が大きいものです。

今回は、生理前の状態をできるだけ気持ち良く過ごすために役立つアロマを紹介していきましょう。

あなたの生理前症状に合わせたアロマを

「気持ち的に落ち込みやすい」という人の場合、クラリセージやパチュリといったものがオススメです。ただパチュリの香りはかなり独特で、クセが強いものです。心の安定作用がありますが、使う前に一度香りを確認しておくと良いですね。

クラリセージは、更年期障害対策のアロマとしてよく知られています。鎮痛作用もありますので、生理前に腹部や腰が痛くなるという人にもオススメ。これらの香りがちょっと…という人は、好き嫌いの少ないベルガモットなどを利用しましょう。

むくみなどに悩まされるということでしたら、ジュニパーなどが良いでしょう。その他、カモミールも効果的です。

生理前症状の緩和にアロマを使う、オススメのやり方は?

生理前の症状に悩まされてアロマを使うのであれば、ぜひ寝室に取り入れたいところです。また、お風呂でリラックスをしたり、身体を清潔に保ったり、身体を温めたりすることも生理前の症状をラクにする上では効果的です。

アロマはアロマポットやアロマディフューザーを使うのが基本ですが、「まだ始めたばっかりで、そんなものは持っていない」「初心者だし、お金をかけたくはない。続くかどうかも分からないし…」という人の場合、「絶対に購入しなければいけない」というものではありません。

ティッシュなどに数的垂らして枕元などに置くということだけでも、アロマの効果は十分得られるからです。

それから、現在はアロマを入れることで、アロマの香りが楽しめる加湿器なども出ていますね。もちろん上で述べたように、特別「買い直す」必要はありませんが、買い替えの時期なら検討しても良いでしょう。