アロマの香りで効率アップ!仕事中に使いたいアロマオイル

ここぞという時に頑張りたい!しかし、頭がぼーっとしたり、疲れで通常だったら、『30分もあれば終わるのに…。』と思っていても、思わず進まなかったりしませんか?アロマを使うことで、香りを楽しみながら改善できます。

集中力が向上するペパーミントの香り

出社してすぐって、通勤の疲れが溜まっていたり、まだ頭が働いていなかったりと、集中しきれず思うように仕事が進まず…。ということはありませんか?会社独特の香りや周りの人の臭気が気になり目の前のことに集中するべきなのにしきれない…。

そんな時に重宝するのがアロマで、なかでもオススメはペパーミントの香りです。もちろん個人差や好みはありますけど。その他、レモンもオススメ。自分に合った香りを探してみるというのも面白いですね。

疲れをリフレッシュ!ローズマリーの香り

仕事が進んでくると、多少の疲れやリフレッシュしたい時って絶対に出てきます。仕事が溜まっているからといって、根を詰めてやるより、ストレッチや軽く歩くこともいいことです。もちろん、アロマを使うことでリフレッシュすることもできます。

色んな香りが使えますが、ローズマリーやユーカリ、柑橘系の香りなんていかがしょうか?まるで自分が広大な草原の中心にいるような感覚を持つことができ、心がリフレッシュすることができます。

柑橘系のあまーい香りもリフレッシュさせてくれますね。自分の好きな香りで仕事中の疲れを取り、さらなる効率アップを図りませんか?

香りだけじゃない!様々な使い方。

簡単なアロマの使い方は、デフューザーやお皿やティッシュに数滴たらして香りを楽しむというもの。それ以外にも、やって良かったと思える使い方があります。

ぬるま湯で濡らしたタオルを固く絞り、その温かいタオルにアロマを数滴たらし、アイマスクとして活用する方法です。香りにはもちろん個人差はありますが、カモミールやベルガモット、ラベンダーなどがオススメです。

目だけでなく、温かいタオルを首や肩にあてても、リラックスできそうですね。

香りももちろん、品質にも!

仕事中に使える便利なアロマですが、こだわりたいのは精油の品質です。精製の仕方によっては、溶剤など人体に害のあるものを使用しているものもあります。せっかくリフレッシュするなら、信頼できるものを使って、香りを楽しみながら仕事に励みたいですね。